訪問歯科診療のサービス案内用三つ折りリーフレット

訪問歯科診療のサービス案内用三つ折りリーフレットを作成しました。
アリキヌでは、リーフレットデザインから印刷まで対応させていただきました。

訪問歯科の三つ折りリーフレット

訪問歯科の三つ折りリーフレット


訪問歯科の三つ折りリーフレット

訪問歯科の三つ折りリーフレット

リーフレット掲載内容

通院が困難な方のためにご自宅や施設へお伺いいたします
訪問歯科診療のご案内

■ご存知ですか?
お口の健康は身体の健康につながります

現在、在宅医療のニーズとともに自宅で歯科診療を受けたいというニーズも非常に高まっています。
介護が必要な方の多くがお口の中にトラブルを抱えています。
しかし口を開けての確認や、覗き込むようなことがなかなかできないことから、問題に気づかないケースが多々あります。

■虫歯だけではありません!
お口のチェックリスト

・入れ歯は合っていますか?
入れ歯は一度作っても時間が経つにつれ顎の骨や歯茎の状態が変化してくるので徐々に合わなくなってきます。
定期的に入れ歯の調整を行いぴったりの入れ歯を使うことで食事がおいしくなります。

・食べ物や飲み物はうまく飲み込めますか?
うまく飲み込めない場合は、嚥下障害の可能性があります。
誤嚥性肺炎や嚥下障害を予防するためには専門的な口腔ケアが有効です。

・口臭はありませんか?
口臭はお口の汚れや歯周病が原因の可能性があります。
お口の状態を清潔に保つことで口臭予防になります。

・寝たきりでお口の中が心配ではないですか?
お口のプロが状態をチェックしてお手入れや治療を行い、ケアの方法について指導します。

お口に関してのお悩みはどんなことでも構いませんので
お気軽にご相談ください

患者様に寄り添い信頼される医院を目指しています

ポータブルの機器を持参し医院での診療と変わらない治療を受けていただけます

【介護が必要な方のお口に目を向けてみましょう!】
お口の中の細菌が肺に入ることで誤嚥性肺炎を引き起こすため、近年、介護が必要な方の口腔ケアが重要視されています。
お口を清潔に保つこと・嚥下能力の低下を防ぐことが、誤嚥性肺炎の予防に非常に有効です。

~訪問歯科診療の費用について~
基本費用は保険診療となります。
訪問歯科診療にかかる費用は保険が適用されます。
医療保険に加え介護保険も適用されます。

【医療保険+介護保険】
・健康保険
一般の医療保険の一部負担金と同じ取り扱いです

・後期高齢者
医療費の1割(または3割)が一部負担金となります

・障害者、生活保護
各市町村の減免と同じ取り扱いです

・介護保険
在宅の場合は居宅療養管理指導料が介護保険の適用となります

料金・治療期間などはお口の状態によって異なります。
ご不安な方は、お伺いする歯科医師にお気軽におたずねください。

※訪問診療の対象者は在宅等において療養を行っており、疾病、傷病のために通院ができない方となっております
※介護保険が適用されますが、ケアプランの対象となる限度額の「枠外」になります
※他の医療費も含めて、医療費控除対象となります

~訪問歯科診療の流れ~
1.お申込み
お電話かメールで承ります。
患者様ご本人、ご家族様または介護者の方からもお申込みいただけます。
ご相談だけでも… という方もお気軽にお問い合わせください。

2.訪問日時の決定
お申込者のご希望に沿って訪問日と時間を決定します。
お電話にて簡単な問診をいたします。

3.訪問診療当日
当院の歯科医師、歯科衛生士、助手でお伺いします。
初診時に各種保険証を提示していただきます。
基本的に週に1度のペースで診療を行います。
1度にかかる時間は30分程度です。

4.治療終了
治療後は口腔ケアはもちろん、定期的な検査やアフターケアも行い、良い状態を維持できるよう治療計画を立て、サポートしていきます。

5.定期クリーニング・口腔ケア
入れ歯の噛み合わせ、歯ぐきとの当たり等の微調整や入れ歯の清掃を行い、残っている歯の虫歯チェックと歯石の除去を行います。
また、歯ブラシが使用できない方への歯肉チェックと口腔内の清掃を行います。
状況に応じて飲み込みの訓練も行います。

訪問歯科診療のサービス案内リーフレットデザインについて

訪問歯科とは、高齢者やお体の不自由な方など、通院が困難な方のために歯科医師が患者さんのご自宅や居住施設に訪問して歯の治療を行うサービスです。
訪問歯科は、訪問形態のサービスでも歯科医院と同様の治療が出来ることが最大のメリットです。

しかし、歯の治療が訪問サービスで受診できることをご存じでない方もたくさんいらっしゃいます。

訪問歯科診療を一人でも多くの方に利用していただくには、訪問歯科の役割や利便性について認知を広め、サービスに対する必要性を感じていただくことがポイントです。

今回ご紹介する三つ折りのパンフレットはコンパクトでありながら、多くの情報を伝えることができます。
保管にも優れ営業ツールとして非常に重宝いたします。

訪問歯科のリーフレット(パンフレット)をご検討中の方は、ぜひ当店にご相談ください。

以下、訪問歯科診療のサービス案内リーフレットについて、デザインのポイントをお伝えいたします。

お口のチェックリストはイラストを加えて読み手の興味や関心を引き付ける

リーフレット中面の『お口のチェックリスト』は、チェックリストのデザインにイラストをプラスしました。
文字を羅列するよりも見た目に面白さが出ますし、イラストにはアイキャッチの要素がございますので、読み手の目をグッと引きつけてくれます。
面白さという要素は、読み手を飽きさせないためにも大事なポイントです。

そして、項目がチェックリストのデザインになっていると、読み手側は『そういえば、入れ歯が合ってないな』『最近飲み込むのが難しい』など、つい自分の状況と照らし合わせて選択してしまいます。
リーフレットの反響を得るためには、『このリーフレットには自分に関係している情報が載っている』と思っていただくことが重要なポイントでもあります。

そのため、このように興味・関心を引きつけることが出来る要素というのは、非常に効果的といえます。

ターゲットのイメージに近い人物写真を大きくレイアウトしてアイキャッチに

リーフレットの中面中央のビジュアルには、ターゲットのイメージに近い年配夫婦の人物写真を大きくレイアウトしてアイキャッチにしました。
今回は、柔らかな雰囲気を出すために、写真の境界を少しぼかした加工をくわえました。

人の顔というのは、特に視線を集めやすいといった特徴がございますので、リーフレットの中身を見てもらうために顔写真を使用すると効果的です。

また、人物写真を使用する際は、ターゲットの性別・年代・容姿に近い人物写真をを宣材として使用すると、訴求力がぐっとアップします。
たとえば、若い女性がターゲットなら若い女性の写真、ファミリーがターゲットならファミリーの写真というように、メインとなるターゲットに合わせましょう。

『健康保険』と『介護保険』が適用可能といった訪問歯科のメリットを大きくアピール

訪問歯科診療は、健康保険と介護保険が適用可能となります。

患者さんのメリットとなるポイントとなるサービス内容ですので、『健康保険』『介護保険』のキーワードは、それぞれオレンジと緑色の四角の背景を重ねてロゴのような画像仕様にデザインしました。

単に文字を並べるよりも目を引きますので、非常によく目立ちます。
そのため、『健康保険』と『介護保険』が適用可能といった訪問歯科のメリットを大きくアピールすることができます。

チラシやパンフレットの反響を上げるためには、サービスの強み・売りとなる部分、またターゲットの興味や関心を引くポイントというのは、大きくアピールして目立たせることがポイントとなります。

文字をひとつの画像として扱う以外にも、色やフォントを変える、文字に飾りパーツなどの装飾をつける、イラストを加える、など、読み手の目にとまるような仕掛けが必要です。
ただ、目立たせようとするあまりにデザインを凝りすぎると、ゴチャゴチャした印象になってしまいますので注意します。

公開日: