鍼灸接骨院の訪問はりきゅう・在宅リハビリの案内リーフレット

鍼灸接骨院の訪問はりきゅう・リハビリの案内リーフレットを作成しました。
アリキヌでは、リーフレットデザインから印刷まで対応させていただきました。

鍼灸接骨院の訪問はりきゅう・リハビリの案内リーフレット

鍼灸接骨院の訪問はりきゅう・リハビリの案内リーフレット


鍼灸接骨院の訪問はりきゅう・リハビリの案内リーフレット

鍼灸接骨院の訪問はりきゅう・リハビリの案内リーフレット

リーフレット掲載内容

健康保険が適用できます
330円~
1回の施術につき(自己負担1割の方)

訪問はり・きゅう
在宅リハビリ
鍼灸接骨院
まずはお気軽にお問い合わせください!

~ご利用までの流れ~
■カウンセリングとご説明
お電話頂ければ
ご自宅までご説明に伺います

■お手続き
面倒なお手続きも
丁寧にサポートいたします
※施術につきましては、医師の同意書が必要となります。

■施術開始
はり・きゅう治療、リハビリを
基本に、ご希望を取り入れ
症状に合った、施術を行います

~ご利用料金~
1割負担・・・1回 330円~
3割負担・・・1回 990円~
生活保護の方・・・負担金なし

交通費等の別途ご負担金なし
※詳細につきましては、各種保険、市町村に準じます

~訪問地域~
邑楽町・大泉町・館林市・千代田町・明和町の全域
足利市・佐野市・太田市・熊谷市・行田市・羽生市・板倉町の一部

※なお、上記訪問地域内にて一部対象外地域がございますので詳しくはお気軽にお問い合わせください

■診療受付時間
9:00~12:00
15:00~19:30
土曜 ※1 8:30~12:00 ※2 15:00~18:00

~鍼灸接骨院は快適で安全な暮らしを全力でサポートいたします~
【このような症状の方に】
・肩こり
・血液の循環が悪い
・腰痛
・膝の痛み
・しびれやまひのある方

【このような効果があります】
・体の痛みやしびれが和らぎます
・寝たきりの防止・予防
・自分で出来ることが増え毎日が楽しくなります
・ご家族・介護者様のご負担を軽減します

【よくあるご質問】
■介護保険との違い
今、お持ちの医療保険が適用されますので介護保険の枠に関係なくご利用頂けます。
例えば自己負担1割の方の場合は、1回の医療費は330円程度となります。
現在ご利用になられている介護サービスとは別枠で受ける事が出来ますので、安心です。

■同意書とは
患者様の主治医の先生に書いていただく書類のことです。
通院治療が困難な場合、往診医療保険を使用するのに必要です。
当鍼灸接骨院では同意書の作成及び手続きのサポートもさせて頂きますのでご安心ください。

■治療時間
痛みやしびれなどの状態を確認しながら、それぞれの症状に適した治療を行います。
鍼灸と、歩行訓練やストレッチといったリハビリを併用した施術の場合で時間は30分ほどです。

※施術箇所、部位、症状により治療時間は変動致します

訪問はりきゅうサービスに関するリーフレットデザインについて

鍼灸接骨院の・訪問はり・きゅう、在宅リハビリサービスに関する案内リーフレットを作成しました。
大きさは、A4サイズの紙を三つ折りにしたタイプとなっております。

リーフレットはチラシよりも文字の量がぐっと増えます。
文字だらけのリーフレットは、内容が掴みにくく退屈な印象となりがちです。

最後まで飽きずに読み進めてもらうためには、イラストや写真を効果的に使用して、わかりやすく見やすいリーフレットに仕上げることがポイントです。
また、見ただけでポジティブな印象を受けるよう、明るい色使いを意識することも重要な要素といえるでしょう。

訪問はり・きゅうのリーフレットをご検討中の方は、ぜひ当店にご相談ください。

以下、訪問はり・きゅうのリーフレットについて、デザインのポイントをお伝えいたします。

表紙の【健康保険適用】の情報は丸で囲んでわかりやすくアピール

チラシやリーフレットの反応をあげるためには、ターゲットとなる方に気軽さやメリットを感じていただくということも大事なポイントとなります。
たとえば、無料体験や割引チケット、プレゼント進呈などがわかりやすい例です。

今回は、【健康保険が使えますよ】ということが患者さんにとってのメリットにあたります。
よくわからないサービスに対してお金を払うのは抵抗がありますが、『健康保険が使えて安くなるんだったらちょっと利用してみようかな』といった気持ちを喚起することができます。

そのため、リーフレットの表紙は健康保険が使用できることが一目でわかるよう、【健康保険適用】の情報は丸で囲んでわかりやすくアピールしました。

リーフレットで最初に目にするのは表紙ですので、パッと表紙を見ただけで何に関する内容かが分かり、ターゲットの気を引く要素が盛り込まれているといった点も重要です。

具体的な症状や効果をイラスト付きで紹介してターゲットの共感・関心を得る

【このような症状の方に】【このような効果があります】というカテゴリでは、『肩こり』『腰痛』、『寝たきりの防止・予防』など、訪問鍼灸・在宅リハビリのターゲットとなる方の例や症例を具体的にあげました。

具体例は、テキストにイラストを加えることで訴求力を高めております。

チラシやリーフレット・パンフレットの反応・反響をあげるためには、いかにターゲットの共感や関心を得ることができるかということが重要です。

なぜなら、人は自分に関係の情報や必要のない物事には興味・関心・共感を持たないからです。

そのため、『どんな人にサービスを利用してもらいたいか』『どういった効果が望めるのか』ということを具体的に明確にして、ターゲットへの訴求力をアップさせることがポイントです。

具体的には、今回のようにターゲットとなる人が抱えているであろう問題や症例を具体的に提示することで共感や関心を得やすくなります。
イラストや写真といった視覚情報があると訴求力も増しますので、リーフレットの内容やデザインに合ったテイストの写真やイラストを選ぶと良いでしょう。

表紙は笑顔のイラストで鍼灸サービスに対するポジティブなイメージを訴求

リーフレットの表紙には、利用者様をイメージした笑顔のイラストをメインのビジュアルに使用しております。

笑顔はポジティブなイメージの強い要素です。

そのため、『鍼灸サービスによって元気になれる』『在宅リハビリによって健康になれる』といった鍼灸サービスに対するポジティブなイメージを訴求することができます。
ポジティブなイメージを訴求することは、サービスの利用促進には欠かせません。

表紙は、リーフレットの顔ともいえる部分ですし、表紙のデザインはリーフレットの印象を大きく左右いたします。
ですので、ターゲットに訴求したいイメージを明確にしてデザインを構成することが大切です。