経年劣化によるトラブルを訴求した塗装屋さんのチラシ

経年劣化によるトラブルを訴求した塗装屋さんのチラシを作成しました。
アリキヌでは、デザイン作成から印刷まで対応させていただきました。

経年劣化によるトラブルを訴求した塗装屋さんのチラシ

経年劣化によるトラブルを訴求した塗装屋さんのチラシ

チラシ掲載内容

地域No.1の豊富な実績
地元密着の塗装屋です!

雨漏り・ひび割れ・サビ
外壁に異変が起きる前に・・・
国家資格一級建築塗装技能士にお任せ下さい!

外壁塗装は費用が高い!
・・・と思いませんか?

外壁塗装の費用が高くなる理由は?

仲介業者が多く介在しているから

■他社施工例の一例です
仲介業者A40万円+仲介業者B40万円+施工業者40万円=お客様への請求 総額120万円…となってしまいます

結論!
塗装は、施工業者に発注がお得!

低予算でグレードの高い塗料を!
一級建築塗装技能士在籍
お見積りは無料です!お気軽にお電話ください

外壁・屋根塗装のチラシデザインについて

チラシのデザインは、チラシを撒く時期(季節)に合わせてみるのもオススメです。

たとえば、春・夏・秋・冬といったシーズンに合わせた宣伝広告には桜や雪といったシーズンの名物を取り入れたり、お正月・バレンタイン・ホワイトデー・母の日・父の日・ハロウィン・クリスマスといったイベントのキャンペーンチラシなどは、かぼちゃオバケやサンタクロースといったイラストを取り入れるといった感じです。

今回は、夏の時期の外壁塗替えの案内でしたので、青色を基調として夏を意識したデザインに仕上げました。

背景には夏の青空も見え隠れしていますので、一層夏の季節を感じることができます。

青色(水色)+黄色の組み合わせは、暑中見舞いなどでもよく見かける爽やかさを感じる配色ですのでおススメです。

当店では、キャンペーンチラシも得意としておりますので、塗り替えキャンペーンや、大感謝祭など、外壁塗装のキャンペーンやイベントチラシをご検討中の方もお気軽にご相談ください。

以下、外壁塗装チラシのデザインポイントをご紹介いたしますのでご参考ください。

塗装の実績写真はフレームをつけてデザイン性をアップ

チラシの上部には、お客様からいただいた施工の実績写真を4点掲載しています。
見比べやすいように、だいたい同じ大きさにトリミングしております。

その際、塗装の実績写真は、枠をつけてポラロイド写真のようにしてデザイン性をアップさせました。

デザイン性を向上させることで、より読み手の目にとまるようになりますし、手を加えることで特別感を出すこともできます。

塗装チラシをご検討中で、施工の実績写真をお持ちの方は、ぜひ写真の掲載をおすすめいたします。

『雨漏り・ひび割れ』等のキーワードは飾りパーツで強調

お客様に外壁塗装の必要性を感じていただくには、塗替えのタイミングを知っていただくということも大事なポイントと言えます。

そのため、外壁塗装のタイミングを知らせる『雨漏り・ひび割れ・サビ』といったキーワードは、爆弾タイプの飾りパーツをつけて強調させました。

バクダンをはじめ、吹き出しや星などのグラフィックを飾りパーツとも言います。

強調したい箇所や、読み手の注意を引き付けたい箇所に飾りパーツを使用すると、デザインのアクセントとなりよく目立ちます。

ただし、多様しすぎるとどこが強調したい箇所なのかが曖昧になってしまいますので注意が必要です。

色にメリハリをつけて『外壁塗装』のタイトルを目立たせる

このチラシは、夏の時期に撒くため、夏を感じさせる青色を基調としてデザインを構成しております。

そして、タイトルの『外壁塗装』は、青色の背景に対して赤色でデザインし、色にメリハリをつけました。
さらに、赤色はグラデーションをつけておりますので、立体感を感じますし、黄色の枠を加えることで、より読み手の目を引くように仕上げております。
これが青色に良く似た緑色や紫色だと、色相が近いためあまり目立ちません。

色にメリハリをつけることで、ぱっと目を引く魅力的なデザインになります。
色以外にも文字や画像も大きさに差を出してメリハリをつけると、訴求した箇所を強調できますし、全体に動きも出ます。

公開日: