中華料理店の忘年会・新年会用集客チラシを作成しました

中華料理店の忘年会・新年会用集客チラシを作成しました。
アリキヌでは、チラシデザイン作成から印刷まで対応させていただきました。

中華料理店の忘年会・新年会用集客チラシ

中華料理店の忘年会・新年会用集客チラシ


中華料理店の忘年会・新年会用集客チラシ

中華料理店の忘年会・新年会用集客チラシ

飲食店の忘年会・新年会用集客チラシの作成ポイント

年末年始に行われる忘年会や新年会は、飲食業界にとってまさに書き入れ時です。

集客に大事なのは、なんといっても告知。
当然ですが、知ってもらわないと来店していただけません。

そのため、チラシや広告を打って、どんどん告知PRしましょう。

忘年会や新年会のチラシを作成する際は『収容人数・宴会用コースメニュー(飲み放題や食べ放題コース)・場所』といった、お客様が必要とされる情報がわかりやすく盛り込まれていることが必須です。

そして、団体客や会社組織で大規模におこなわれる忘年会・新年会ですと、客数も多く収益も見込めます。
ですので、幹事様に向けたアピールも集客に関わる大事なポイントになります。

お得なクーポンや割引特典の他、幹事様向けに【予算相談可】【団体様用メニュー応相談】といったコメントもしっかりアピールしていきましょう。

また、今回作成したチラシは、年末・年始フェアー特典として、チラシ自体がクーポンの役割を持つタイプとなっております。
チラシを持参していただくことで、撒いた地域でどのくらいの反響があったかということをチェックすることができます。
今後のチラシ配布計画に役立ちますので、チラシによる来客数をしっかり管理してくださいね。

中華料理店の忘年会・新年会用チラシデザインについて

中華料理店の忘年会・新年会用チラシデザインについて、デザインのポイントをお伝えしますのでご参考ください。

料理写真をダイナミックに使ったインパクトあるビジュアル

写真というのは、それだけで見る人目を引くアイキャッチ効果の高い要素です。

今回は、紙面いっぱいに料理の写真を並べ、ダイナミックかつインパクトあるビジュアルデザインに仕上げました。
ボリューム感もあり、美味しそうな雰囲気が伝わってきますので、『ついチラシに目が引き込まれてしまう』という出来栄えなっております。

また、左下には店内の写真も載せていますが、料理写真と混同することがないように、円で囲んでカテゴリをしっかりと分けています。
カテゴリの違いをはっきりさせることは、わかりやすいチラシを作るための重要な作業です。

PRしたいクーポン情報はよく目立つ赤色をメインとした配色で

PRしたいクーポン情報はよく目立つ赤色をメインとした配色で作成しました。

色には、赤色や黄色などの暖色、青色などの寒色、どちらにも属さない緑色などの中性色がございます。
選ぶ色によって人に与える影響も様々ですが、目立つ色にしたいという時には彩度が高い暖色系の赤色や黄色などが最適です。

中でも赤色は誘目性といった人目を引く要素も高いため、目立たせたい箇所によく用いられます。
ただ、あまり使用し過ぎるとどこが目立たせたい箇所なのかが曖昧になってしまいますので、注意が必要です。

【新年会】【忘年会】のキーワードは文字に大小のメリハリをつけて目立たせる

【新年会】【忘年会】のキーワードは、それぞれ【新】と【忘】の箇所だけ赤色の大きな文字にしました。
頭の文字と【年会】の文字に大小のメリハリをつけることで、キーワード自体をグッと目立たせることができます。

同様に、【年末年始フェアークーポン】のキーワードも、【年末・年始】の文字を多く目立たせて目をひくデザインにしております。

大きさの比率をジャンプ率というのですが、ジャンプ率が大きいほど、メリハリがはっきりとして目立つようになります。
これは文字だけでなく、写真などの要素も同じです。

大小の変化を出すことで見た目にも動きが出ますので、目を引くデザインに仕上がります。