訪問歯科の訪問診療・無料検診申込みチラシを作成しました

訪問歯科の訪問診療・無料検診申込みチラシを作成しました。
アリキヌでは、チラシデザイン作成から印刷まで対応させていただきました。

訪問歯科の訪問診療・無料検診申込みチラシ

訪問歯科の訪問診療・無料検診申込みチラシ


訪問歯科の訪問診療・無料検診申込みチラシ

訪問歯科の訪問診療・無料検診申込みチラシ

チラシ掲載内容

歯科医院への通院が困難な方へ
訪問歯科のご案内
「ご自宅・施設へ歯科診療にお伺いします♪」

『このような症状でお悩みではありませんか?』
■入れ歯が合わないので噛みづらい、痛い
入れ歯が合わず、食事を楽しむことができないと、食欲の減退や口内の炎症、そして全身的な不調にもつながります。当院院長は歯科技工士免許を持ち、特に入れ歯が得意ですのでお気軽にご相談ください。

■うまく飲めず、むせたりこぼしたりしてしまう
うまく飲み込むことができずに、気管に食べ物や飲み物が入ってしまうと、誤嚥性肺炎を発症してしまうおそれがあります。嚥下能力の向上や口腔内の細菌を減らすことで、怖い肺炎の予防をしましょう。

■口臭が気になって、話しづらい
口内を定期的なケアにより、清潔に保つことで口臭予防になります。また口臭を気にせず会話を楽しむことで、脳に刺激を与え、認知症の予防にもなります。

入れ歯を得意とする経験豊富な歯科医師・スタッフがお伺いします!
お口や歯のお困り事など、何でもお気軽にご相談ください!

【訪問歯科診療の費用について】
「自宅まで治療に来てもらうとなると費用が心配だなぁ…」
ご安心ください!
医療・介護保険が適用できます!

◇訪問歯科診療の治療費用は医療保険や介護保険などの保険診療が適用されます
◇介護保険のケアプランとは別枠の算定となり支給限度基準額の対象外となります
◇交通費・お礼などは一切必要ありません

【訪問歯科診療の流れ】
・お問い合わせ
裏面のお申込書に必要事項をご記入の上、FAXまたは郵送をお願いいたします。
ご希望の日時などをお伺いし、ご訪問の日程を決定します。

・検診
歯科医師・スタッフがご訪問し、検診を行い現在の状態を確認します。

・説明
検診の結果に基づき治療費や治療の計画についてご説明をいたします。

・治療開始
ご理解いただいた治療方針に従い患者さんに合う治療を開始します。

・定期訪問ケア
患者様の症状に合わせたケアメニューを作成し、定期的な口腔ケアを行います。
訪問診療・無料検診のお申込書は裏面にございます

◇訪問診療申込書 兼 無料検診申込書
下記欄にご記入の上、FAXまたはご郵送をお願いいたします

訪問歯科診療のチラシデザインについて

このチラシは、B5サイズで、表面が訪問歯科のサービス案内、裏面が訪問診療・無料検診申込み書という構成になっております。

訪問歯科のサービス案内と申込み用紙を一体化することで、訪問歯科の診療内容案内から申込みまでの流れをスムーズに誘導することができます。

また、訪問歯科に関する情報を掲載しておくことで、「訪問歯科には興味があるけど、今すぐサービスを利用する気はない」という方にも、チラシを保管しておいていただける可能性が高まります。

全体の特徴としましては、親しみの持てるイラストを交えて説明することで訪問歯科に対するイメージが掴みやすく、年配の方にとっても非常にわかりやすい仕上がりとなっております。

訪問歯科診療のチラシをご検討中の方は、ぜひ当店にご相談ください。

以下、訪問歯科診療のチラシについて、デザインのポイントをお伝えいたしますのでご参考ください。

タイトルは文字のジャンプ率を上げて訴求力アップ

『訪問歯科のご案内』タイトルは、文字のジャンプ率を上げて訴求力アップさせました。
タイトルを目立たせることで、チラシをぱっと見た時に『訪問歯科に関するチラシだな』ということを理解することができます。

チラシは、リーフレットやパンフレットと比べると、情報を掲載できる面が少ないため、何が書いてあるかを簡潔にわかりやすく伝える必要がございます。

簡潔にわかりやすく伝えるためには、情報のグループわけをしっかりとして、文字や画像(イラストや写真)の大小にメリハリをつけることがポイントとなります。

今回のように、文字の量が多いときは、ごちゃごちゃしてしまわないよう特に注意が必要です。

カラフルな明るい色使いでポジティブなイメージを与える

訪問歯科診療というのは、主に高齢者や年配の方に向けたサービスです。

高齢者や年配の方に向けたサービスというと、なんとなく暗いイメージを抱きがちです。
暗いイメージがあっては、気持ちも前向きになりません。

そのため、チラシを見てポジティブなイメージを与えられるように、イラストを多く使用したカラフルな明るい色使いでデザインを仕上げました。

書体も全体的に丸文字を使用しておりますので、文字から受ける印象も柔らかく、優しい雰囲気になっております。

ターゲットとなる方に、『利用してみようかな』という気持ちを喚起するためには、明るくポジティブな印象を与えるデザインにすることもポイントです。

文字の字間・行間・ラインを意識して視認性・可読性を向上

今回は、表面の文字数も多く、裏面は申込み用紙で文字のみの構成となっているため、文字の字間・行間・ラインを意識して視認性・可読性を向上させました。

文字と文字の間(字間)や行と行の間(行間)がくっつきすぎて狭かったり、縦・横のラインが揃っておらず整理整頓されていないと、、視認性・可読性が下がって非常に見にくく読みにくくなります。

見やすさ(視認性)や読みやすさ(可読性)が向上することで、情報に対する理解もグッと深まります。

空白を意識する、揃えることが出来る要素はすべて揃えるといったレイアウトのポイントをおさえることで、見やすくわかりやすいチラシやパンフレットといった広告物を作成することができます。

公開日: