外壁塗装への興味や関心度を高めて売り上げに繋げるチラシ

外壁塗装への興味や関心度を高めて売り上げに繋げるチラシを作成しました。
アリキヌでは、チラシ作成から印刷まで対応させていただきました。

外壁塗装への興味や関心度を高めて売り上げに繋げるチラシ

外壁塗装への興味や関心度を高めて売り上げに繋げるチラシ

チラシ掲載内容の紹介

築10年以上経過している家をお持ちの方へ
サビ・ひび割れ・雨漏りなど

外壁・屋根に異変が起きる前に…
外壁塗装をおすすめします!!

■地震に備える
瓦のズレ・雨漏り防止のラバーロック施工も対応可能!!

■誤魔化し無しの丁寧な作業
施工工程を写真で撮影し、完工の時にお渡しします!!

でも…外壁や屋根の塗装は費用が高い!
と思いませんか?

『外壁・屋根塗装の費用が高くなってしまう理由は?』
『それは仲介業者が介在しているからです』

結論、塗装業者に直接発注がお得!
屋根だけ、壁だけ、塀だけの部分塗装もお気軽に相談ください
お見積りは無料です! お気軽にお電話ください

塗装チラシのデザインについて

お客様から外壁塗替えや屋根修理などの注文をいただくためには、まず外壁塗装やメンテナンスに関して興味や関心を持っていただくことが第一歩となります。

このチラシでは、ターゲットを『築10年以上経過している家をお持ちの方』に絞って訴求力を上げました。
さらに、『雨漏り・サビ・ひび割れ』といった塗装が必要となる目安を具体的に挙げ、お客様に共感・関心を持っていただくポイントとしています。

さらに、塗装に関して一番のネックとなる費用の問題に関しても、『対壁塗装は費用が高い』→『自社施工だから安くてお得』でお客様の不安や疑問点を解消し、安心感・お得感を感じさせる流れを作っています。

当店では、イラストを使って説明することで、素人の方にもわかりやすい塗装チラシを作成しております。
ご興味を持たれた方は、お気軽にご相談ください。

以下、外壁塗装への興味や関心度を高めて注文数アップに繋げるチラシについて、デザインのポイントをお伝えいたします。

見出しを斜めにレイアウトすることでデザインに変化を出す

『外壁・屋根に異変が起きる前に…』といった見出しは、斜めにレイアウトすることでデザインに変化を出しました。

デザインに変化をつけることで、読み手の目を引くポイントとなる上、コントラストの強い紺色と黄色の配色にしているため、よく目立ちます。

単調なデザインは見た目に退屈さを感じる場合がございます。
折り込みチラシなど、多くのチラシに紛れてしまいますと、目立つ要素のないデザインは、内容に目を通されることなく、捨てられてしまう確率が上がります。

デザインにメリハリをつけたり、動きや変化を出して読み手の目を引く仕掛けを作ることは、捨てられにくいチラシ作りに必要不可欠です。

チラシの目立つ位置に具体的なターゲットを設定して訴求力アップ

チラシの中でも一番目立つ左上の位置には、『築10年以上経過している家をお持ちの方へ』といった具体的なターゲットを設定し、訴求力をアップさせました。

チラシで反響を得るためには、ターゲットを明確にして訴求力を上げるという作業が必要です。

なぜなら、人は自分に関係のない情報には興味や関心を持たないからです。
反響に繋げるためには、『このチラシは自分に関係している情報が載っている』と認識していただくことがポイントとなります。

今回ターゲットに設定したのは、『築10年以上経過している家をお持ちの方』です。
そのため、築10年以上経過している家を所有している方は、チラシを見た時に『自分の家は10年以上経っている』『まさに自分の家が該当している』と共感を持ちます。

ターゲットが曖昧な広告は、共感・興味・関心を持つ要素が不足しているため、『思ったより見てもらえない』という結果になってしまうことが多いでしょう。

『ひび割れ・サビ』など外壁の異変はイラスト付きでわかりやすく提示

家を長持ちさせるためには、定期的なメンテナンスが必要です。
しかし、業者選びが面倒な上、工事費用も高いために塗装やリフォームなどの工事は後回しにされがちです。

そのため、お客様から塗装の注文をいただくためには、家を所有している方に『外壁や屋根の塗装・メンテナンスの必要性』を感じていただかなければなりません。

具体的には、塗装が必要な目安を具体的に提示し、メンテナンスの必要性を訴求することがポイントです。

今回は、塗装が必要となる目安に『雨漏り・サビ・ひび割れ』といった具体例を挙げました。
各項目には、訴求力をあげるため、それぞれの例に合ったイメージイラストをプラスしております。

イラストを加えるとグッとわかりやすくなりますし、イラストは人の目を引くアイキャッチの効果が高いため、チラシを見た人の注意をひきつけることができます。

公開日: