信頼感や実績をアピールして集客に繋げる外壁塗装業者のチラシ

信頼感や実績をアピールして集客に繋げる外壁塗装業者のチラシを制作しました。
アリキヌでは、デザイン制作から印刷まで対応させていただきました。

信頼感や実績をアピールして集客に繋げる外壁塗装業者のチラシ

信頼感や実績をアピールして集客に繋げる外壁塗装業者のチラシ

チラシ掲載内容

あなたの家の将来を誰よりも真剣に考える
さいたま市の屋根・外壁塗装

屋根・外壁・塗装工事

当社には10年経過したお家をお持ちの方から
多数のご相談が寄せられます

「夏、2階が暑くて…
あと色もこだわりたい…」

屋根は遮熱塗料で外壁は細かい打合せ
満足の仕上がりに!

「工事の無駄を省いて、高品質な塗装がいいな」

足場を自社施工!
浮いた費用で塗料をグレードアップ!

「塗装工事は今回で最後にしたい!」

高耐久のクリアでピカピカに!

【当店はこんな方におすすめ!】
□ 足場を掛けるついでに「あれも直したい」
□ 「最近屋根や外壁のコケや汚れが気になる」
□ 「部屋が暑い!どうにかならないの?」
□ 「一度工事したら長期的にメンテナンスをしたくない」
□ 「外壁や屋根の色やデザインが気に入らない」
□ 「ハウスメーカーや大手のリフォーム屋だと高くて頼めない」
□ 「やるなら地元の業者さんが良い」
□ 「良心的で安心できる業者に頼みたい」

地域密着で三代続く信頼と確かな技術
お見積り無料!
お気軽にお電話ください

外壁塗装業者のチラシデザインについて

外壁塗装やリフォームというのは、お客様にとって高い買い物となります。
工事費用が安いことも重要ですが、それと同様に『納得できる仕事をしてくれるか』『信頼できる業者なのか』といったことも大事な判断材料となるでしょう。

今回は、信頼感や実績をアピールして集客に繋げる外壁塗装業者のチラシを作成しました。
『大事な家を任せても大丈夫かな?』といった不安や心配を解消し、安心感・信頼感を出したデザインとなっております。

『激安料金をアピールした塗装チラシを撒いていたけど、全然反響がない』というお客様は、ぜひご相談ください。

以下、信頼感や実績をアピールして集客に繋げる外壁塗装業者のチラシについてデザインのポイントをご紹介いたします。

紙面をはみ出した大きなイラストでアイキャッチ効果を更に高める

チラシの右上の部分には、紙面をはみ出した大きなイラストをレイアウトしました。
イラストは、人の視線や注意を引き付けるアイキャッチ効果の高い要素ですので、読み手は可愛いイラストに無意識に目がいってしまいます。

また、ヘルメットの黄色は注意をイメージさせる色でもありますので、より目を引く効果もございます。

そのため、外壁塗装やリフォームを検討中の方や、外壁の塗り替えに興味や関心を持っている方の注意を向けさせることができれば、チラシの内容に目を通していただけます。

新聞広告など、数あるチラシの中で読み手の目に留めるためには、人目を引き付けるための何かしらの要素が必要です。

そのためには、今回のように、写真やイラストを効果的に使用したり、文字の大小をはっきりさせてメリハリをつけるなどしてアイキャッチの効果を高めることがポイントです。

『家』の文字には背景に家のイラストを加えてデザインのワンポイントに

チラシの冒頭にある『あなたの家の将来を誰よりも真剣に考える』というキャッチコピーの『家』の文字には、背景に家のシルエットイラストをレイアウトしました。

デザインにワンポイント加えると、見た目にインパクトが出ますので、人目を引き付けるアイキャッチの要素が強くなります。
また、見た目にも遊び心のある、楽しいデザインになります。

退屈で面白みのないデザインは、あまり人の興味や関心を引き付けません。
ということは、それだけ人の目にとまらないということになります。

広告の内容によりますが、見た目の楽しさや面白さは、反響のあるチラシを作るために重要な要素といえるでしょう。

Before・After写真は大きさに差をつけることでメリハリを出す

写真というのは、『証拠』としての要素が強いため、イラストよりも説得力が出ます。

そして、実際の施工写真は、お客様に『ウチもこんなキレイになるのかなぁ』といったイメージ体験を提供することが出来ます。
メリットを実感できる、良いイメージを体験できるというのは、チラシの反応をあげるためにも重要な要素です。

外壁塗装やリフォームのチラシ作成をご希望の際は、ぜひ施工写真のご用意をお願いいたします。
いざという時にすぐ用意できるよう、普段から撮りためておくと良いかと思います。

今回は、屋根工事・外壁塗装のBefore・After写真は、After写真の方を大きくして、大きさにメリハリを出しました。
そうすることで、After写真を強調することができます。

また、大小の対比をはっきりさせてメリハリをつけることで、動きが出て魅力的な広告に仕上がります。