訪問はり・きゅうのサービス案内用三つ折りリーフレット

訪問はり・きゅうのサービス案内用三つ折りリーフレットを作成しました。
アリキヌでは、リーフレットデザイン作成から印刷まで対応させていただきました。

訪問はり・きゅうの三つ折りリーフレット

訪問はり・きゅうの三つ折りリーフレット


訪問はり・きゅうの三つ折りリーフレット

訪問はり・きゅうの三つ折りリーフレット

リーフレット掲載内容

訪問はり・きゅう

健康保険適用
1回の施術につき【自己負担1割の方】
330円~

初めての方はまずお試しから
無料体験 受付中!!

温かくて気持ち良い温灸療法を無料でご体験いただけます
お気軽にお問い合わせください!

【費用一覧】
保険の種類
・1割負担…1回 330円~
・3割負担…1回 990円~
・障害者受給者証…月2回負担
・生活保護の方…負担金なし
交通費等の別途ご負担金なし
※詳細につきましては、各種保険、市町村に準じます。

ご安心ください
現在ご利用になられている介護サービスとは、別枠で受ける事が出来ます。
※お持ちの健康保険証で施術が受けられます。
※難しい手続きなど、当院でお手伝いいたします。

ご不明な点やご心配事などございましたらどうぞお気軽にご相談ください

■各種保険取り扱い
■受付時間
月~土曜日【日曜休み】 9:30〜20:00

【訪問はりきゅうとは?】
歩行困難な方、身体が不自由な方を対象にご自宅や施設へ伺い、鍼灸やリハビリによる施術を行うサービスです。

~このような方々に喜んで頂いています~
・頑固な肩こりに悩まされている
・肩やひじが痛くて腕が上がらない
・リハビリが必要な方で機能回復したい方
・腰やひざが痛くて歩くのが困難

【患者様の主な症状例】
□ 脳梗塞、脳出血 □ パーキンソン病 □ ALS
□ 進行性核上性麻痺 □ 脊髄小脳変性症
□ 後縦靭帯骨化症 □ 脊髄損傷 □ 変形性脊椎症
□ 変形性膝関節症 □ 変形性股関節症 □ 関節リウマチ
□ アルツハイマー型認知症 □ 脳性マヒ □ 糖尿病
□ 認知症 □ レビー小体型認知症
□ 骨折(大腿骨頸部骨折、腰椎圧迫骨折)の後遺症
□ 腰痛・膝痛・足の痛みで歩行困難 □ 痛み・シビレ・むくみ
□ 筋力低下により日常生活が困難な方 □ 寝たきりの方
□ 手足の関節が硬い方(関節拘縮)
※ほんの一例となります。上記以外でもご相談ください

【治療内容について】
■温灸療法
専用の道具を使い患部を温め、血行を促進することで、張って凝り固まっている筋肉を柔らかく緩和し、痛みを取ります。
温灸は直接肌には触れませんので、火傷や痛みの心配もなく、安全で温かく心地良い治療を受けていただけます。

■機能訓練、関節可動域訓練
無理のない範囲でのストレッチや日常生活での動作訓練などを行い、固まってしまった関節や筋肉をほぐしていきます。
お身体の状態を確認しながら、それぞれ個人に合わせた内容で行いますので、安心です。

■運動療法、歩行能力訓練、筋力訓練
日常生活を少しでも快適に過ごしていただけるよう、お悩みの症状に最適なプログラムで実施させていただきます。

国家資格を所持した鍼灸師が伺います
1回あたりの施術時間は30分~40分程です
※施術箇所、部位、症状により変動致します
※初回施術時は1時間程お時間を頂きます

■ご利用までの流れ
①お問い合わせ
簡単な手続きでご利用開始
まずは電話でお気軽にお問い合わせください。
分からない事など、何でもお気軽にお尋ねください!!
簡単な手続きでご利用開始

②ご説明 & 無料体験
ぜひ、お気軽に無料体験を!
ご自宅に伺い、身体状況を確認させていただきどの様な施術をするのか、まずは実際に治療を体験して頂きます。
その後、訪問はりきゅうの仕組みや必要な手続き、治療プラン、料金等の説明を致します。

③同意書の依頼
主治医の先生に同意書の発行を依頼致します。
手続きに必要な書類については当院がサポートさせて頂きます。

④治療の開始
ご都合の良い日時に訪問させて頂き患者様の状態に合わせた最適な治療を行ってまいります。

訪問はり・きゅうのリーフレットデザインについて

訪問はり・きゅうの三つ折りリーフレットを作成しました。

写真やイラストを交えて、「訪問はり・きゅうとはどんなサービス」か、「訪問はり・きゅうを利用することでどんな施術を受けることができるのか」ということをわかりやすく伝えています。

また、重要なキーワードは文字を変えたり大きくしたりすることで、【ここが大事なポイントですよ!】【ここを見て下さい!】ということを示しています。
要点をわかりやすく伝えることで、隅々まで文字を読まなくても内容を理解していただきやすくなります。

年配の方にも見やすくわかりやすいリーフレットとなり、大変ご好評いただきました。

以下、訪問はり・きゅうのリーフレットについて、デザイン作成のポイントをお伝えいたします。

訴求ポイントである『訪問』の文字はインパクトを出して目立たせる

今回のリーフレットで一番訴求したい情報は、『訪問の鍼灸サービスである』という点です。

そのため、表紙のタイトルにある『訪問はり・きゅう』の文字は、『訪問』の文字をリーフレットの中で一番大きくすると共に、緑色の円で塗りつぶして目立たせました。

表紙でパッと目につく箇所ですので、リーフレットを見た人は『訪問のはり・きゅうサービスに関するリーフレットなんだな』ということを理解できますし、訪問のはり・きゅうサービスを必要としているターゲットへの訴求率をグッと上げることができると言えます。

また、『訪』と『問』の字は、個々にバラすことで動きが出ます。
動きのあるデザインは見る人を楽しませることができますし、見た目のアクセントにもなります。

『無料体験』の文字はジャンプ率を上げて見込み顧客へアピール

今までは、鍼やお灸の施術は、治療院や接骨院などで受けるのが一般的でした。

そのため、訪問のサービスに対しては、『鍼やお灸の施術は受けたいけど、訪問はり・きゅうってどうなんだろう?』『訪問はり・きゅうって、治療院で受けるのと差はあるの?』と抵抗を感じる方も多いかもしれません。

こういった、訪問はり・きゅうに関して興味を持っている見込み顧客の方への利用促進となるのが無料体験です。

そのため、『無料体験』の文字はジャンプ率を上げて視認性をアップさせ、見込み顧客へ大きくアピールしております。

無料体験実施をアピールすることで、“メリットや効果が不明なサービスにお金を払うことに抵抗がある”という人も、『無料なら一度利用してみようかな』という気軽な気持ちになります。

丸ゴシックフォントの書体で親しみが持てる柔らかな雰囲気を出す

チラシやポスター、リーフレットデザインにおいて、書体選びというのは大変重要な作業です。
なぜなら、使用する書体によってガラっと印象が変わってしまうからです。

今回は、お年寄りに向けたサービスですので、文字が見やすいことに加え、優しく柔らかな雰囲気を出すことができる丸ゴシックフォントの書体を選びました。

ゴシック体の中でもを丸文字を選択することで、視認性・可読性を保ったまま柔らかさ・優しさといったニュアンスを出すことができます。

好きな書体を選べばいいと思われがちですが、若い女性向けのチラシやパンフレットを作成する際は明朝体をメインにして女性らしさを出したり、男性向けのチラシやパンフレットを作成する際はゴシック体をメインにして力強さを出したり、ターゲットやコンセプトに合わせて、書体を選ぶことが大切です。