鍼灸接骨院内に掲示するEMS機器の宣伝ポスター

鍼灸接骨院内に掲示するEMS機器の宣伝ポスターを作成しました。
アリキヌでは、ポスター作成から印刷まで対応させていただきました。

ご興味をもたれた方は、是非お問い合わせください。

鍼灸接骨院内に掲示するEMS機器の宣伝ポスターデザイン
鍼灸接骨院内に掲示するEMS機器の宣伝ポスターデザイン

掲載情報

今東京で大ブレイク

最新治療機器導入

ウエストのサイズダウンに効果絶大!

寝ているだけで腹筋を鍛える!

さらに

腹筋を鍛えて便秘が解消!!

◆こんな方におすすめ
・楽してウエストサイズダウンしたい方
・慢性の便秘の方 ※筋肉を動かす事によって大腸が動くため
・楽してくびれを作りたい方
・食べたらお腹が出る方
・とにかくしんどいことをしたくない方

◆EMS
アウターマッスル・インナーマッスル
しっかりと筋肉を動かす!

◆おためし
1回 1,000円

EMS機器のポスターデザイン

今回は、鍼灸接骨院の院内に掲示するEMS機器のポスターを作成しました。

院内に掲示することで、最新機器での治療を長期に継続してアピールすることができます。
宣伝広告というのは、繰り返し訴求することで反響が期待できます。

当店では、チラシやリーフレット以外に、ポスターの作成・印刷も承っております。
お見積りは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

最新機器が導入したことをアピールして興味を引く

最新機器が導入したことをアピールして興味を引くため、見た瞬間に『最新導入』という文字がパッと目に入るようにデザインしました。
紙面の中でも一番大きな文字で目立ちますし、背景に円の飾りを加えることでさらに誘目性(人の目を引く度合い)がアップします。

『最新機器が鍼灸院に入りましたよ!』ということを訴求することで、ポスターを見た人に”最新の機器って何?””どんな効果があるの?”といった興味や関心を抱かせることができます。

注目を集める→内容を読み進める→機器のメリットを感じる→機器のお試しへ誘導といったデザイン構成となっております。

引き締まったお腹の写真を掲載してサイズダウンをイメージさせる!

宣伝広告で反響を上げるためには、体験を売るということもポイントです。
今回の場合でいうと、『この機器を使うとこうなりますよ』ということを、わかりやすくイメージさせてあげるのです。

より具体的にイメージを訴求することで、お客様に『こんな風に細くスリムになれるなら試しにやってみようかな』という気持ちを抱かせることができます。

ポスターのターゲットは女性ですので、写真も女性の腹部の写真を使用しております。
もし、ターゲットが男性の場合は写真も男性が写った写真を使用します。
ターゲット層に合わせた写真を選ぶということもポイントです。

特に強調したい『腹筋』『便秘』の語句は目立つ色で訴求力を高める

特に強調したい『腹筋』『便秘』の語句は、濃いピンク色の太いゴシック体でデザインして目立たせ、訴求力を高めました。
ゴシック体というのは書体のひとつで、、縦横の太さが均等な文字の総称です。

文字を目立たせるためには、「視認性」を高める必要があります。
ゴシック体は、力強く存在感がありますのでよく目立ちますので、インパクトを出したい時には最適です。

また、『便秘』というワードは女性の関心も高いので、ポスターに注目を集めるためにも効果的です。