ビル清掃・店舗清掃・エアコンクリーニングの集客チラシ

ビル清掃・店舗清掃・エアコンクリーニングの集客チラシを作成しました。
アリキヌでは、チラシ作成から印刷まで対応させていただきました。

ご興味をもたれた方は、是非お問い合わせください。

清掃会社のチラシデザイン(表)
清掃会社のチラシデザイン(表)

清掃会社のチラシデザイン(裏)
清掃会社のチラシデザイン(裏)

掲載内容

全てをきれいにをモットーに!!
清掃の事ならオールクリーンにお任せ!!

大切なお客様を迎え入れる場所だから
心地よい空間演出のお手伝い
あなたのお店、オフィスの価値を向上させます

◆床清掃
ワックス清掃、カーペット清掃、石床洗浄清掃

◆硝子清掃
ブランコ、ゴンドラ、ローリングタワー

◆エアコン内部洗浄

お見積り・相談は無料 お気軽にお問い合わせください!!
ビル清掃・店舗清掃・エアコンクリーニング

【スポット清掃】
エアコン内部洗浄、外壁高圧洗浄、ダクト清掃、ハウスクリーニング、トヨ清掃

【日常清掃】
病院、マンション、ビル等の清掃、管理業務

【環境衛生管理】
害虫駆除、レジオネラ菌検査

【設備管理】
空調点検、配管清掃、貯水槽・高架水槽清掃、グリストラップ清掃

【リフォーム工事】
クロス張替え

【主なお客様】
美容室、ホテル、冠婚葬祭施設、ビル、マンション、オフィス、店舗、飲食店、パチンコ店、工場、病院、老人ホーム、一般住宅

◆床清掃のQA
Q ワックスを塗ると滑りやすくなるのでは?
A すべりにくい樹脂ワックスをしようしていますので、滑りやすくなる危険性はありません。

Q ワックスの光沢はどのくらいもちますか?
A 使用状況でも差が出てきますが、1~3ヶ月くらい持ちます。

Q 作業時間は日中だけですか?
A いいえ、24時間365日対応しておりますので、ご相談ください。

◆エアコン清掃のQA
Q エアコンの効きは良くなりますか?
A はい、なります。エアコンの風力低下の最大の原因は、フィルターや内部の汚れによる目詰まりによるものです。
クリーニングをすることによって、風力は間違いなくアップします。
それにより、エアコンへの負担も減りますので、電力消費量は下がり、電気代もお安くなります。

Q エアコンのカビ臭いにおいはとれますか?
A はい、取れます。エアコン内部は常に湿った状態ですので、カビの発生しやすい状況にあります。
クリーニングすることによってカビやダニ等のアレルギー物質を除去することができますので、においも取れますし、人体への悪影響も無くなります。

Q エアコンのクリーニングはどれくらいの頻度ですればいいんですか?
A エアコンを使用する環境によって違いがでますが、24時間使用しているコンビニやタバコの煙の多いパチンコ店、油などを使用する飲食店は1年に1回、オフィスや店舗等では2~3年に1回のクリーニングが必要です。

■その他、ご質問があればご気軽にご相談ください。

【料金表】
・床清掃
ワックス清掃
~ 100㎡ ¥12,000~
(ワックス剥離清掃は別途かかります。)

・硝子清掃
~ 100㎡ ¥250/㎡~
(床清掃とセットの場合、更にお安く致します。)

・エアコン内部洗浄
壁掛けエアコン (家庭用エアコン)
1台 ¥9,000~
3台目以降 ¥9,000~

・業務用エアコン
1台 ¥25,000~
3台目以降 ¥23,000

更に台数が多い場合、割引致しますのでご相談ください。

清掃会社のチラシデザイン

今回は、主にビルや店舗様に向けた床清掃や業務エアコンクリーニングに関する集客チラシを作成しました。

『美容室・ホテル・病院』など、利用例を具体的に挙げて紹介することで、「ウチもお願いしようかな」と思わせ、お客様の間口を広げることができます。

以下、清掃会社のチラシについて、作成時のポイントをお伝えいたしますのでご参考ください。

清掃のBefore・After写真でプロによる清掃の効果を実感していただく

はっきりと効果を感じることができるBefore・After写真というのは、どんな謳い文句よりも説得力がございますので、お客様に信頼や信用を与えることができます。

さらに、実際の写真を使用することでリアルさが伝わりますので『ウチのビルの床もこんなに綺麗になるかも』『私のお店のエアコンもピカピカになるかな』といった効果を疑似体験していただけます。

プロの清掃に対する信用や効果を実感することで、お客様をお問い合わせへ一歩近づけることができるでしょう。

また、床清掃は床の写真と清掃時の写真を組み合わせることで、より詳しく清掃のイメージを伝えることができます。

床・硝子・エアコン清掃は3色に色分けして要素の違いを明確化

見やすくわかりやすいレイアウトを組むには、同じ要素はまとめる・異なる要素は区別するという作業が必要です。

今回は、表面に床清掃・硝子清掃・エアコン内部洗浄といった3つのメニューをメインで紹介しております。
それぞれのカテゴリは青・オレンジ・緑の3色に色分けして、要素の違いを明確化いたしました。

それにより、お客様は『床清掃にはワックス清掃・カーペット清掃・石床清掃があって、清掃してもらうとこんな風に変わるんだな』ということが一目でわかります。

同じ要素をまとめることで情報が整理され、分かりやすく見栄えの良いデザインを作成することができます。

清掃に関するQ&Aを載せて、お客様の不安を事前に解消する

今回、裏面には床清掃とエアコン清掃のよくある質問(Q&A)を掲載いたしました。
チラシの反響率を上げるために、ターゲットとなるお客様の不安を事前に解消しておくというのも大事なポイントです。

そして、床清掃に関する質問(Q)には黄緑色、エアコン清掃に関する質問には水色の背景色をつけておりますので、質問(Q)と回答(A)の情報を混乱することなく伝えることができます。