整骨院の開院に伴う内覧会のチラシを作成しました

整骨院の開院に伴う内覧会のチラシを作成しました。
アリキヌでは、チラシ作成から印刷まで対応させていただきました。

ご興味をもたれた方は、是非お問い合わせください。

整骨院の開院チラシデザイン
整骨院の開院チラシデザイン

整骨院の開院チラシデザイン(サンプル)
整骨院の開院チラシデザイン(サンプル)

掲載内容の紹介

整骨院
2月18日(木)
川口市東川口に開院

「当院はケガの治療と野球肘などのスポーツ障害の治療に力を入れています。ご自身のことはもちろん、ご家族やお子様のお体にお悩みがありましたらご相談ください。もちろんケガやスポーツ障害以外のお悩みもご相談できますのでご安心ください。」

■開院に先がけ内覧会を行います。
ぜひお気軽にお越しください!!

・プレオープン日時
2月14日(日)9:00~12:00
2月15日(月)9:00~12:00、15:00~17:00

プレオープン日には「無料野球肘検診」「ケガやスポーツ障害の無料相談」「お体のお悩み無料相談」を行います。
ケガや野球肘などのスポーツ障害にお悩みの方はもちろん、その他お体にお悩みのある方はお気軽にお立ち寄りください。
お越し頂いた方には粗品を進呈させていただきます。

【診療時間】
9:00~12:30
15:00~20:00
◇ 休診日 土曜午後・日曜・祝祭日

・各種保険
・交通事故
・労災取扱い

整骨院の内覧会チラシデザイン

近年では、開院の際に内覧会を実施される整骨院様や接骨院様も増加しております。

見込み患者さんにとって、内覧会のメリットは”お試し”ができること。
全く知らない整骨院に治療に通うとなると不安が大きく抵抗がありますが、お試しなら気軽に来院いただけます。

内覧会を通じて来院者の方と関係性を築くことで、今後患者さんとして通院していただける可能性もございます。

今回は、整骨院の開院に伴う内覧会のチラシについて、デザイン作成のポイントをお伝えいたします。

イラストをアイキャッチにして読み手の注意を引く

紙面を見た時に、『開院』の文字と先生をイメージしたイラストがパッと目に飛び込んできます。

イラストを大きく掲載してインパクトを持たせることで、効果の高いアイキャッチとなります。
写真やイラストなどの視覚情報は、文字よりも速く認識されますので、瞬時に読み手の注意を引くことができます。

また、背景にはテニスや野球をしているイラストをレイアウトいたしました。
イラストの透明度を下げてうっすら見えるように加工することで、”スポーツに関する治療もしている”ということを潜在意識に訴えることができます。

※水色バージョンのサンプル画像のように、先生のイラストをリアルな似顔絵タイプで作成することも可能です。
ご注文の際にご希望をお伝えください。

内覧会で治療の無料検診や無料相談ができることをPR!

内覧会の目的は、開院前に整骨院を地域の方に公開して、院や院長・スタッフに直接触れて頂くことで、後の集患に繋げることです。

大半の方は、見ず知らずの整骨院に行くことに抵抗を感じますので、内覧会は整骨院に足を運んでいただく絶好の機会となるのです。

しかし、単に内覧会を開くだけではあまり反響は期待できません。
集まっていただく方々に、何かしらのメリットを感じていただけるような仕掛けが必要となります。

内覧会の案内は、治療の無料検診や無料相談ができることをしっかりPRし、読み手の興味を引くチラシに仕上げました。

院長の顔写真を載せて患者さんに安心感を与える

顔写真があるだけで、患者さんは『この人が施術してくれるんだ』と安心することができます。
また、顔を出せるということは、それだけ自信がある・誠実であるということの表れとしてプラスに捉えられます。
たった一枚の写真ですが、写真が有るのと無いのとでは患者さんの反響に大きな差が生まれます。
ぜひ、清潔感のある笑顔のお写真をご用意ください。

今回は、吹き出し風にして先生のお写真とメッセージを掲載しました。
整骨院の治療方針や先生の人柄も感じることができますので、ぐっと訴求力が上がります。