訪問リハビリマッサージのチラシを制作しました

訪問リハビリマッサージのチラシを制作しました。
アリキヌでは、チラシ制作から印刷まで対応させていただきました。

ご興味をもたれた方は、是非お問い合わせください。

訪問リハビリマッサージのチラシデザイン
訪問リハビリマッサージのチラシデザイン

掲載情報

訪問リハビリマッサージ

お一人でマッサージを受けに行けない方を対象に、出張でマッサージ治療を受けて頂ける医療サービスです。
健康保険が使えます。

・退院直後で日常生活に身体を慣らしていきたい。
・痛みを和らげ、気持ちの良いマッサージを受けたい。
・認知力の予防や改善のための心のケアにも力を入れたい。
・無理なく関節拘縮をとっていきたい。
・介護保険のケアプランに沿った内容の施術を受けたい。
・介護保険の枠が無いが、リハビリを受けたい。

一人一人に合わせたオーダーメイドの治療で寝たきりゼロを目指します。

「家族の負担を減らしたい!」
「自分の事は自分でしたい!」
「立ちたい!そしてもう一度歩きたい!!」
歩くためにはまず、しっかり座れることが大事です!

患者様のご希望・症状・体調に合わせた施術を行い、食事・トイレ・お風呂・着替えなど、自分で出来ることを少しずつ取り戻し、介護する方・される方双方の負担を軽くします。

マッサージを受けたいが治療費が心配で…
一回の施術時間は…など
何か聞きたいことがありましたら、お近くのスタッフまたはお電話にて担当者にお聞き下さい。

デザイン作成の際に気をつけたこと

訪問リハビリマッサージは、 歩行が困難で自分一人では通院できない方のために、ご自宅や施設にお伺いして施術を行うサービスです。

今回は訪問リハビリマッサージのチラシデザインについて、作成時のポイントをお伝えいたします。

訪問のサービスであることが一目でわかる

今回は訪問リハビリマッサージのチラシですので、『訪問のサービスである』ということが一目でわかる必要がございます。
そのため、チラシの紙面において、一番目立つされている左上の位置には『訪問』の文字を大きく配置しました。

『訪問』の文字に使用したゴシック体の極太フォントは、どっしりとした印象で存在感抜群です。
そして、より目立たせるための工夫として、オレンジ色の四角で囲んだり、影をつけて立体感を出しました。
また、文字の色は黄色のグラデーションをつけて優しい雰囲気を持たせております。

『立ちたい!歩きたい!』といった事例を挙げてターゲットの共感を得る

チラシを見ていただくには、掲載内容に共感や関心を持っていただく必要がございます。

リハビリマッサージを希望される方の多くは『動けるようになりたい』『歩けるようになりたい』『家族に迷惑かけたくない』といった思いをお持ちです。

そのお気持ちを代弁し、『立ちたい!歩きたい!』といった事例を挙げることでターゲットの共感を得るようなデザインを構成いたしました。

リハビリマッサージの施術の様子が伝わる写真で安心感を与える

読み手に安心感を与えるために、紙面にはリハビリやマッサージ施術の様子が伝わる写真を掲載しております。

訪問サービスで気になるのは『どんな人が家に来るのか』『どんな風にリハビリやマッサージをするのか』といった点です。
ターゲットとなる方が不安に思われるであろうポイントを予めクリアにしておくことで、前向きに利用を検討していただくことができます。