大切なペットの最期を任せたくなる葬儀業者のチラシ

大切なペットの最期を任せたくなる葬儀業者のチラシです。
アリキヌでは、チラシ作成から印刷まで対応させていただきました。

ご興味をもたれた方は、是非お問い合わせください。

ペットの葬儀・火葬サービスのチラシデザイン
ペットの葬儀・火葬サービスのチラシデザイン

コミュニケーションしたい内容

ペットの葬儀・火葬サービスの掲載内容をご紹介いたします。

ペットは家族の一員
ありがとうの感謝を込めて…

当社ではお電話一本でご自宅までお伺いし、ペットの葬儀・火葬を24時間365日年中無休で提供しております。

◆お任せ埋葬プラン
お迎え・葬儀・火葬・埋葬すべてをセットにしたお手軽なプランです。

◆スタンダードプラン
お迎え・葬儀・火葬はもちろん骨壷に収め返骨する最も一般的なプランです。

◆お骨上げプラン
お迎え・葬儀・火葬後、お骨上げもご自身で行う最も丁寧なプランです。

【ペット葬儀 ・ 火葬の流れ】
◆お任せ埋葬プラン
お電話にて受付日程等お打ち合わせ→専用移動火葬車にて依頼先へ訪問→ご自宅又は火葬車にてお別れのセレモニー→火葬→合同供養塔へ埋葬→埋葬案内通知

◆スタンダードプラン
お電話にて受付日程等お打ち合わせ→専用移動火葬車にて依頼先へ訪問→ご自宅又は火葬車にてお別れのセレモニー→ご自宅又は付近にて火葬→当社でお骨上げ→お骨のご返却

◆お骨上げプラン
お電話にて受付日程等お打ち合わせ→専用移動火葬車にて依頼先へ訪問→ご自宅又は火葬車にてお別れのセレモニー→ご自宅又は付近にて火葬→ご自身でお骨上げ→お骨のご返却

各プラン料金表 (消費税込み)

○~1kg迄 極小動物 小鳥・リス等
14,000円・15,000円・20,000円

○~3kg迄 小動物・子犬・猫・うさぎ
16,000円・18,000円・23,000円

○~7kg迄 小動物・猫・犬等
18,000円・20,000円・25,000円

○~10kg迄 小型犬・40~50cm
20,000円・24,000円・29,000円

○~15kg迄 中型犬・51~60cm
24,000円・28,000円・33,000円

○~20kg迄 中・大型犬・61~90cm
28,000円・34,000円・39,000円

○~30kg迄 大型犬・90cm以上
38,000円・42,000円・お骨上げプランなし

○~40kg迄 大型犬・90cm以上
43,000円・46,000円・お骨上げプランなし

○~50kg迄 大型犬・90cm以上
46,000円・50,000円・お骨上げプランなし

※上記料金には、ご返骨・骨壷・覆袋・位牌が含まれております。(お任せ埋葬プランを除く)
※大きさ重さで料金が異なります。納骨料金は含まれておりません。
※20kg以上の大型犬は一度お預かりし固定火葬炉にて火葬致します。
※火葬当日のキャンセルは50%のキャンセル料を申し受けます。
※上記の価格以外のご請求、追加料金は一切ございません。
※お支払は現金のみとなります。

デザインのポイント

犬や猫などペットは家族の一員です。

最後のセレモニーとなる葬儀は、安心・信頼できるところに任せたいというのが飼い主の心情です。
ですので、デザインにも「ここに任せて大丈夫だ」という安心・信頼感がないといけません。

ポイントとしましては、色・レイアウト(配置)・情報の明瞭化です。

色には、「明るい色の服を着ただけで気分が上がる」というくらい想像以上に心身に影響力があります。
全体に使用しているパステルカラーの淡い色は、優しい印象を与え気持ちを落ち着かせてくれる効果があります。

そして、レイアウト(配置)する時は項目ごとに情報をグループ化して、だれが見ても伝わりやすいように構成します。
その際、それぞれの情報が明確であることが大切なポイントとなります。

たとえば料金について見てみますと、体重・身長など物理的条件で分けられているという点も分かりやすくクリアです。

生死の問題はタイミングがあります。
そのため、ペットの葬儀・火葬サービスというのは常にニーズがあるというわけではありませんので、チラシを撒いてもタイムリーに必要とされる可能性は低いかもしれません。
ですが、こういったサービスがあることを知ってもらい、必要となった時に思い出して利用してもらうというきっかけを作るという点において非常に意味があります。

私の家の近所に、「あってはならない、なくてはならない」とキャッチコピーが書かれた葬儀屋さんの看板があります。
常日頃葬儀屋さんにお世話になることはありませんが、何かあった時はその葬儀屋さんのことをふと思い出します。
このことからも、やはり普段から知ってもらうということは大事だなと実感します。

チラシには保管が利くというメリットもございますので、ぜひその利点をご活用ください。