ピアノ教室の生徒募集チラシを制作しました

ピアノ教室の生徒募集チラシを制作しました。
アリキヌでは、チラシデザインから印刷まで対応させていただきました。

ご興味を持たれた方は、掲載元のピアノ教室へ是非お問い合わせください。

ピアノ教室の生徒募集チラシ
ピアノ教室の生徒募集チラシ

掲載内容

幼稚園生・小学生のお父さまお母さまへ

ピアノが習い事に良い本当の理由をご存知ですか?

ピアノを演奏するということは・・・
①楽譜を目で見て
②脳がその情報を理解して体各部に指令を出し
③指をコントロールしてピアノを弾き
④イメージ通りの音になっているか耳で確かめつつ目は次の音符を追いかける

4つの動作の流れを瞬間的に連続して行っている

■ピアノを弾くと、頭がよくなると言われているその理由は・・・
脳トレーニングなのです!
ピアノが上手な子の脳はワーキングメモリーと呼ばれている能力が発達し、演奏時に両手をコントロールするので脳全体が活性化するそうです。

~お子さまの成長のためにピアノレッスンを始めてみませんか?~

音感、リズム感を育てながら、楽譜が読め両手で好きな曲が弾けるようになる楽しいレッスンです!!

【生徒保護者さまの声】
・年齢に関係なく本人が自覚して取り組むよう対応して頂き、褒めるときはよく褒めて自立やる気をもたせてくれます。
基本をとても大切にしてくれています。A・kさん保護者

・子供の性格に合わせて自信をつけさせてくれるご指導で、娘にとてもあっている先生です。
M・Sさん保護者

■月謝 6000円 入会金 5000円
体験レッスン受付中
お気軽にお問い合わせください

ピアノ教室のチラシデザインについて

今回は幼稚園生・小学生を対象としたピアノ教室の生徒募集チラシを制作しました。
ターゲットは親御様となるお母さまやお父様です。

お子様へのメリットが伝わりやすいデザインとなっております。

また、今回のピアノ教室のチラシは、当店が運営する『演奏会チラシ印刷.com』サイトのテンプレートデザインを使用して作成しております。

『演奏会チラシ印刷』サイトでは、演奏会やコンサートのチラシデザインをテンプレートでご提供いたしております。
デザインは全てテンプレートで作成しておりますので、掲載内容を自由に変更することが可能です。
そのため、アレンジ次第で音楽教室などのチラシとしてもお使いいただけます。

通常のチラシよりもお安いお値段で作成が可能ですので、ご興味を持たれた方はご参考ください。

ジャンプ率を上げたインパクトのあるキャッチコピーで読み手の視線を誘導

『ピアノが習い事に良い本当の理由をご存知ですか?』のキャッチコピーは、文字のジャンプ率を上げて紙面で一番大きく配置しました。

デザインの場では、文字や画像などの大きさの比率・対比のことをジャンプ率といいます。
ジャンプ率を意識してデザインすることで、大小の強弱がはっきりして紙面にインパクトやメリハリが生まれます。

同じ大きさの文字や画像がただ並べるより、大小の対比を大きくしてインパクトを出す方が、読み手の視線を集めることができます。

また、ジャンプ率がを高めると躍動感や動きを感じやすくなるので、面白味のあるデザインに仕上げることができます。

文字や画像は縦・横のラインを揃えて見やすく綺麗なレイアウトに仕上げる

文字や画像は、縦・横のグリッドラインを揃えて、見やすく綺麗に仕上がるようにレイアウトしました。

デザインの場において、グリッドとは紙面などを縦・横に分割するガイドラインのことを指します。

文字・画像・デザインパーツといった要素をガイドラインに沿って配置することにより、整然としたスッキリ見やすいレイアウトに仕上げることができます。

要素をわざとズラして視線誘導効果を狙うケースもございますが、レイアウトの基本は揃えることが大切です。

『4つの動作』の『4』の数字は他の文字よりも大きくして訴求力を上げる

具体的な数字というのは、人の目を引きやすいという特徴がございます。
たとえば、ダイエットサプリの広告などでは『すごく痩せました!』と謳うより『-10kg痩せました!』と具体的な数字を出した方が反応がよくなります。

また、数字というのは、ひらがなに比べると小さく見えるという性質がございます。
そのため、文章の中にあると埋もれてしまい、訴求力が弱まります。

数字を強調したい時は、ひらがなや漢字よりも文字のサイズを大きく設定してよく目立つようにデザインすることが大切です。