整骨院に掲示するパーソナルトレーニングジムの集客ポスター

整骨院に掲示するパーソナルトレーニングジムの集客ポスターを作成しました。
アリキヌでは、ポスターデザインから印刷まで対応させていただきました。

ご興味を持たれた方は、掲載元のトレーニングジムへ是非お問い合わせください。

パーソナルトレーニングジムのポスターデザイン
パーソナルトレーニングジムのポスターデザイン

掲載内容

当院の2階がトレーニングジムに!
パーソナルトレーニングジム

マンツーマンで指導します

◆ご来院患者様特別無料体験実施中!
たった40分で成果の出るトレーニング!
・35min筋トレ
筋トレで部位を鍛えます。
ボディメイク、シェイプアップと個別メニューを実施。

・5minサーキットトレーニング
脂肪燃焼、体力向上。
短時間でも効果を実感してもらえます。

◆ダイエットが続かない人に最適
フィットネスクラブに通ったが続かなかった人
フィットネスクラブに通うのは少し不安という方も安心して通っていただけます。

◆フィットネスクラブに通ってるけど…
・成果が出ない
・機械の使い方が分からない

NESTA(※全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)認定
ダイエット
ボディメイク
パフォーマンス向上
全てのトレーナー資格を習得しています。

【顧問】
東京医科大学卒業後、国立がんセンターや様々な医療機関の呼吸器・内科医として、現場の第一線で活動をしてきました。
現場の経験からアンチエイジング医学こそが最先端の予防医学である。
NESTA JAPANは医学的な見地から、予防医学にとって最も大切な資格として認識しております。

お気軽に受付までお問合せください!

【営業時間】
平日…12:00~21:00
土曜・日曜…10:00~19:00

パーソナルトレーニングジムの集客ポスターデザイン

鍼灸接骨院に併設されているパーソナルトレーニングジムの集客ポスターを作成しました。
大きさはB2サイズ(515×728mm)の大判ポスターです。

トレーニングジムが接骨院や整骨院などの院内に併設されていたり、ビルのテナント入っている場合、なかなか人の目につかず目立たないといったデメリットがございます。

お客様に来店していただくには、まずトレーニングジムの存在を知っていただくことが必要不可欠となります。

そのため、院内やビルの入り口にポスターを掲示し、パーソナルトレーニングジムの存在を知っていただき、集客に繋げましょう。

以下、パーソナルトレーニングジムの集客ポスターについて、デザイン作成のポイントをお伝えいたします。

重要な情報である『当院の2階』は赤色の強調色を使った袋文字で目立たせる

トレーニングジムの存在を知らせる『当院の2階』といった重要ワードは、赤色の強調色で目立たせ、ポスターを見た人の注意を引き付けるようデザインを構成いたしました。

“院内にパーソナルトレーニングジムがありますよ”ということを宣伝広告するための掲示用のポスターなのに、どこにジムがあるのかがわからないと意味がございません。

また、ポスターやチラシなどを見る時、人の目線はアルファベットのZのように動くと言われていますので、一番目立たせたい情報を紙面の一番上にレイアウトいたしました。

『ダイエットが続かない人』というターゲットを指すワードには傍点をつけて訴求力アップ

ポスターでは、『ダイエットが続かない人』『フィットネス通いが続かなかった人』といった具合にパーソナルトレーニングジムのターゲットを明確にして訴求力をアップさせました。

ターゲットを示すワードには、文字の大きさや色を変える他、傍点をつけたりアンダーラインを引いて装飾を加えることで文字を強調させています。

ターゲットを具体的に絞ることでインパクトが出て、該当者の共感や関心を強く引き付けることができます。

宣伝や広告をするのは、お客様に『来店して欲しい』『商品を買って欲しい』『問い合わせして欲しい』といった最終目的があるからです。
そういった最終目的に向かってお客様の行動を促すためには、共感や関心を喚起できるかといった点が非常に重要となります。

トレーナーや顧問の顔写真を掲載することで安心と信頼をアピール

ポスターには、エクササイズ&スポーツトレーナーや顧問の顔写真を掲載して安心と信頼をアピールしました。

パーソナルトレーニングというのは、マンツーマンの指導となります。
そのため、『どんな人が教えてくれるのか』『信用できる人なのか』と気になる女性も多いでしょう。

そんな時は、トレーナーの顔写真を出すことでお客様の不安や心配を解消することができます。

チラシの反響率を上げるために、ターゲットとなるお客様の不安を事前に解消しておくというのも大事なポイントです。