大人向け英語スクールの新規開講チラシを作成しました

大人向け英語スクールの新規開講チラシを作成しました。
アリキヌでは、チラシ作成から印刷まで対応させていただきました。

ご興味をもたれた方は、是非お問い合わせください。

大人向け英語スクールのチラシデザイン(表)
大人向け英語スクールのチラシデザイン(表)

大人向け英語スクールのチラシデザイン(裏)
大人向け英語スクールのチラシデザイン(裏)

掲載内容

いままでになかった?!
初心者向け
おとなのための英語スクール開講

◆少人数制、お申込みはお早めに!
はじめてみませんか!! ビギナーズ英語
気軽に楽しみながら、英語が身につく!

無料体験レッスン随時受付中!

【こんな方におすすめします】
・英会話を1から始めてみたい
・ネイティブ(外国人)講師の英会話スクールに通いたいが、自信がない
・英語らしい発音で話したい
・趣味として楽しく英語を身につけたい
・中学程度までの英文法をおさらいしてみたい
・お子さんの英語学習をみてあげられるようになりたい

■講師プロフィール
聖心女子大学 英語英文学科 卒業 英語科教員免許あり
子育てをきっかけに、小学生からの英語レッスンを開始、
現在小・中学生の英語指導にあたる

~レッスン内容~
A ビギナーズ英会話
シンプルで通じる英語
希望により、定期的に外国人講師レッスンあり(追加料金)

B かんたん英文法
中学までの単語・英文法を基本から
わかりやすく おさらいします

C 発音クリニック
通じる英語は発音から
あなたの発音なおします

D 英語でカルチャー
英語歌を素敵に歌う
日本文化を英語でどう言う?
さまざまな切り口から英語を体感

【料金】
お好きなレッスンを
1レッスン 40分
月8回
受講可能で
1カ月 6,000円

【人数】
1クラス4名程度の少人数制

オープンキャンペーン中につき、入会金5,000円のところ無料!

◆レッスン日時 (前日までの予約制)
・月曜日
10:00~10:40
10:50~11:30
13:30~14:10
14:20~15:00

・水曜日
13:30~14:10
14:20~15:00

・木曜日
10:00~10:40
10:50~11:30

※詳しいレッスン内容は、お問合わせください。
お申込み人数により今後増やしていく予定です。

大人向け英語スクールの新規開講チラシデザイン

英語スクールの広告というと、ビジュアルメインの格好いいチラシを思い浮かべる方も多いかもしれません。
しかし、そのようなデザインが有効なのは、知名度の高い大手スクールといった条件がつきます。

中小の英語スクールで集客する場合は、まずスクールの存在を知っていただくことが大切です。
そのためには、スクールの特徴や強みなどをしっかりアピールしなければなりません。

以下、大人向け英語スクールの新規開講チラシデザインについて、作成のポイントをご紹介いたします。
ぜひご参考ください。

ターゲットに合わせたシンプルで落ち着きのあるデザイン

デザインは大人向けに、白色を基調として写真と文章を交えたシンプルで落ち着きのある雰囲気に仕上げました。
文字のフォントにも明朝体を多く使用し、大人っぽい印象を与えています。

デザインを作成する際、どういったことを宣伝したいのか、誰をターゲットとしているのかといったコンセプトを明確にするという作業が必要となります。
細部までコンセプトに沿ってデザインすることで、全体の仕上がりにまとまりや統一感が生まれます。

統一感のないデザインは、コンセプトから遠ざかる上、見る人に違和感を与えます。
そうなると、訴求力が弱まってしまいますので、広告に対する反応も薄くなるでしょう。

『大人向け』というスクールの特徴を強調してアピール

ネームバリューがあれば、宣伝するだけである程度の反響は見込めます。
しかし、中小規模の英語スクールが生徒を集めるためには、独自の強みや特徴を売り込むことが必要不可欠です。

『大人向け』というスクールの特徴を強調するため、『おとな』の文字の間には点線のアクセントを入れて目立たせました。
文字の書体・色・大きさを変えたり装飾を加えることで、重要なポイントを強調してアピールすることができます。

ただし、あまり装飾などを多用すると、どこが強調ポイントなのかがわからなくなってしまいますので注意が必要です。

英語を習いたい具体的な欲求を盛り込んで読み手の興味を引く

人は、自分の悩みや欲求を提示されると、強い共感や興味をしめします。
広告を作成する際は、そういった人の特質を上手く利用すことで、反響の期待値を高めることができます。

今回は、『英会話を1から始めてみたい』『英語らしい発音で話したい』英語を習いたい具体的な欲求を盛り込むことで、読み手の共感を得ることが出来るようにデザインを構成しました。

具体例の背景には、それぞれに白い円型オブジェクトを重ねていますので、要素がきちんと整理されて見やすくなります。