京都で行われたピアノリサイタルのチラシデザインと印刷

京都府京都市の京都・IMAマエストロ 山科サロンで行われたピアノリサイタルのチラシです。
アリキヌでは、パンフレットデザインから印刷まで対応させていただきました。

ピアノリサイタルのチラシデザイン
ピアノリサイタルのチラシデザイン

コミュニケーションしたい内容

第122回 IMAマエストロ
中野 洋子 ピアノリサイタル
Hiroko Nakano Piano Recital

演奏家の紹介

中野 洋子(なかの ひろこ) 
桐朋学園大学ピアノ科卒業と同時にベルリンに留学。1968年ベルリン国立音楽大学を卒業。奥村洋子、井口秋子、ロタール・ブロダック、ゲルハルト・ブッヘルトの各氏に師事。学生音楽コンク-ル中学生の部全国第1位。日本音楽コンク-ル入選。ベルリンではシューベルト賞を受賞。リサイタルをはじめ、コンチェルトや数々のコンサートに出演し好評を得る。1969年帰国記念リサイタルを開催、以来これまでに東京でのリサイタル23回と各地でのリサイタル、また数多くの音楽家との共演を行ってきた。
最近では2004年2006年、2008年ヴァイオリンの恵藤久美子氏と、また2005年フルートの糸井正博氏とデュオコンサートを開催、2006年より毎年秋にクラリネットの二宮和子氏、ヴァイオリンの石井志都子氏らと室内楽のコンサートを行っている。作曲家グループ「プレゼンテーション」の演奏会ではレギュラー出演し国内外の多くの初演にたずさわり、自作品の発表も行っている。リサイタルでは邦人作品を積極的に取り上げ続け、作曲家達から厚い信頼をよせられている。2001年CD「中野洋子の世界」Ⅰ、Ⅱをリリース、2008年「中野洋子の世界」Ⅲ童歌変成(日本の作曲家の作品)「中野洋子の世界Ⅳ」愛されない人の歌(東欧・北欧の現代作品)をリリース好評発売中。
現在、桐朋学園大学音楽学部及び桐朋学園芸術短期大学講師。

開催情報

2014年10月12日(日)
開場 13:30 開演 14:00

・会 場
京都・IMAマエストロ 山科サロン(JR・地下鉄「山科」駅より徒歩10分 地下鉄「東野」駅より徒歩5分)

・入場料
大人…1500円
子供(高校生まで)…800円

■主催・問い合わせ・ご予約
IMAマエストロ

Program

L.v.ベートーヴェン
■ソナタ第8番 ハ短調作品13「悲愴」
■ソナタ第15番 ニ長調作品28「田園」
■ソナタ第26番 変ホ長調作品81a「告別」
■ソナタ第28番 イ長調作品101

デザインのポイント

今回のデザインは、アリキヌが運営する

上記のサイトからご注文いただきました。

バラの写真を加工し、妖美さを表現した上質なデザインがポイントです。
青は静寂を表し、赤は情熱を表しています。
相反する二面性がより一層バラの持つ独特の妖美さを際立たせています。

全体的なトーンは暗めで落ち着いた感じです。
ダークトーンは深く重みのある印象を与えることが出来ます。
また、金の装飾を取りいれることで高級感を出しており、クラシックや落ち着いた雰囲気の演奏会やコンサートには最適です。

テンプレートでは赤い背景の上にプログラムを掲載しておりますが、今回は演奏家の方のお写真と経歴を大きく載せています。
そして、地図の場所にプログラムを配置しました。
このように、テンプレートはある程度の変更が可能です。
ご希望であれば、上部の左右にある装飾を外すことも出来ます。

お写真を紙面に大きく使用することも可能ですが、人物にあわせて切り抜く場合は別途費用がかかりますのでご了承ください。
疑問な点がございましたら、お気軽にお問合せください。