お寿司屋さんの生おせち料理販売促進チラシを作成しました

お寿司屋さんの生おせち料理販売促進チラシを作成しました。
アリキヌでは、チラシ作成から印刷まで対応させていただきました。

ご興味をもたれた方は、是非お問い合わせください。

お寿司屋さんのおせち料理販売促進チラシ
お寿司屋さんのおせち料理販売促進チラシ

チラシ掲載内容

■平安
三段重+天然焼鯛・国産伊勢海老(全46種類の豪華おせち)
32,000円(税込32,560円)

■祇園
三段重+天然焼鯛(全45種類の豪華おせち)
26,000円(税込28,080円)

■春日
新登場!和洋折衷おせち
二段重(税込32,560円)
16,000円(税込17,280円)

■紫乃
質を極めた豪華おせち
三段重(全43種類の豪華おせち)
24,000円(税込25,920円)

■桂
一の重にたっぷりつめた
一段重(全23種類)
8,000円(税込8,640円)

■加茂
厳選された本格おせち
二段重(全30種類)
16,000円(税込17,280円)

■天然焼鯛・国産伊勢海老セット
8,000円(税込8,640円)

■天然焼鯛(籠入り)
2,000円~(税込2,160円~)

■極上箱寿司セット
(松前寿司・小鯛雀寿司・蒸し穴子箱寿司)
6,000円(税込6,480円)

各種おせち料理に、伊勢海老・焼鯛(籠入り)・極上箱寿司セットをお付けすることが出来ます。

お早めにお申し込みください。
予約受付 12月27日まで

【店内お引渡しの場合】
10%の金券プレゼント!!

【お届けの場合】
12月31日の15時~21時までの間になります。
※当日は配達が大変混み合いますので、誠に勝手ながら配達時間は前後します。

年末年始休まず、元旦より通常営業致します!
只今、忘年会・新年会ご予約承り中!

おせち料理の販売促進チラシデザイン

お寿司屋さんが販売しているおせち料理のチラシを作成しました。

おせち料理は、お正月に食べる日本の伝統的食文化です。
紙面の背景には、ピンクや黄色(ゴールド)の和紙のテクスチャを使用し、和・お正月のイメージを演出いたしました。

以下、おせち料理の販売促進チラシについて、デザイン作成時のポイント詳細をご紹介いたします。

商品の特長である『生』の文字はデザインを凝らして強調させる

生おせちとは、お店で具材を重箱に詰めて冷蔵で送られてくるおせち料理のことです。
冷凍のおせち料理に比べて、解凍の手間や失敗がないため近年人気の商品となっています。

今回、冷凍ではなく『生おせち料理』であることを強くアピールするため、『生』の文字は桜の柄が入った赤色のテクスチャを用いた上、白フチ+ドロップシャドー+金ふちをつけてデザインを凝らしました。

対する『おせち』の文字は、黒字にふちをつけただけですので、『生』がより強調されて見えます。

これがもし『生おせち』という全ての文字に同じデザインを施してしまうと、『生』であることの特長が伝わらなくなってしまいますので注意が必要です。

商品名の背景には金色のプレートを配置して特別感・高級感を演出

『平安』や『祇園』といったおせち料理の商品名は、背景に金色のプレートを配置して高級感を演出いたしました。
金色(ゴールド)には、特別感・高級感・豪華さといったイメージがございます。

おせち料理というのは、お正月のお祝いに食べる特別な料理です。
そして、手の込んだ食材が詰め込まれた豪華なお料理ですので、金色の色のイメージがぴったりと合います。

コンセプトとデザインが合っているということは、それだけ訴える力(訴求力)も強くなります。

訴求力の強さというのは反響にも大きく影響いたしますので、デザインに使用する色は、色のイメージを考慮して選択する必要がございます。

行書体フォントを使用して伝統を感じさせる和のテイストを演出

年賀状などでよく用いられる行書体のフォント。
行書体フォントには、和のイメージや伝統・優美さといった印象がございます。
お正月のお祝いとして食べる日本の伝統食『おせち』のイメージにぴったりですね。

先述、色にはそれぞれイメージがあるという話をいたしましたが、書体に関しても同じことがいえます。
たとえば、角ばったゴシック体からは力強いイメージ、丸い丸文字からは可愛らしいイメージが感じられます。

デザインを作成する際は、商品やサービスのコンセプトやイメージに合った書体を選ぶことが重要といえます。