お客様に安心・信頼を与えて集客に繋げる塗装工事のチラシ

お客様に安心・信頼を与えて集客に繋げる塗装工事のチラシを制作しました。
アリキヌでは、チラシ作成から印刷まで対応させていただきました。

塗装工事のチラシデザイン

塗装工事のチラシデザイン

安心・信頼を与える塗装工事チラシのデザインポイント

当店では、安さだけでなく、お客様に安心と信頼を与えることのできる塗装屋さんのチラシを作成しております。

これからの時代、数ある塗装業者の中からお客様に選んでいただくには、やはり安心・信頼といったキーワードが重要となります。

今回は、日々の仕事で心掛けていることや、技術や仕事に対する自信を訴求し、お客様に『ここの塗装屋さんに見積りを頼んでみようと』と感じていただけるチラシを作成しました。

「今まで安さを売りにしてきたけど、全然チラシの反響がない」という方は、ぜひ当店にご相談ください。

以下、塗装工事のチラシについて、デザイン作成時のポイントをご紹介いたします。

訴求したい『安心・安全・納得』のキーワードは円で囲んでアピール

今回のお客様に安心・信頼を与えて集客に繋げる塗装工事のチラシですので、『安心・安全・納得』というワードがポイントとなります。

そのため、訴求したい『安心・安全・納得』のキーワードは赤色の円で囲んで強調させました。
タイトル箇所である【塗装工事】も非常に目立つ文字ですので、自然と『安心・安全・納得』のキーワードにも目がいきます。

文字を目立たせたい時は、字を大きくする・色を変えるといった文字自体に変化をつける他、円で囲む・装飾を加える・線を引く・傍点をうつ・背景に色をつけるといった方法も効果的です。

ただ、同じ手法を多用しすぎるとメリハリがなくなり、どこが強調したい箇所なのかが曖昧になってしまいます。

そのため、全体のバランスを見ながら、その箇所に合った手法でデザインしていくと見やすくわかりやすい仕上りに出来ます。

お見積りに関する不安はイラストを交えて共感を生むポイントに

お見積りに関する不安は、『しつこく営業されるのでは』『見積だけなんて頼みにくい』といった台詞と共に、イラストを交え、読者の共感を生むポイントにしました。

人は、自分に関係のない情報には興味や関心を抱きません。
そのため、チラシの反響を得るためには、ターゲットとなるお客様に共感や関心を持っていただくことが大切なのです。

イラストを加えることで、よりイメージが伝わりやすくなります。
そして、イメージが伝わりやすくなる分、共感を得やすくなります。

今回使用したイラストも、可愛らしい絵柄ですので、塗装のことをあまりご存じでない一般の方にも親しみを持っていただけるでしょう。

逆に、お堅いイメージを訴求したい場合は、ビジネスライクなシンプルでお堅い感じの絵柄を使用すると良いでしょう。

塗装工事が必要な症例写真はチェックマークをつけてより印象的に

『こんな症状はございませんか?』というカテゴリには、【ひび割れ】や【色あせ】など、塗装工事が必要な症例写真を9点掲載しました。

写真は、文字で説明するよりもわかりやすく情報を伝えることができます。
また、写真は人の目を引くアイキャッチとしての効果も高いため、チラシを見た人の視線を引き付けるといったメリットもございます。

今回は、より写真に注目をあつめ、読み手の共感を深めるため、各症例写真にチェックマークを付けました。

チェックマークはデザインのアクセントとして効果的ですし、チェックがついていると、『ウチも壁全体が色あせてきたし、ひび割れもあったなぁ』と、なんとなく自分の家と照らし合わせて選択してしまいますよね。

チラシの反響を得るためには、『自分に関係している情報だ』と思っていただくことが重要なポイントでもありますので、このように共感・関心を引く要素が大切です。