借金問題に特化した司法書士事務所の集客用A3ポスター

借金問題に特化した司法書士事務所の集客用A3ポスターを作成しました。
アリキヌでは、ポスター作成から印刷まで対応させていただきました。

ご興味をもたれた方は、是非お問い合わせください。

司法書士法務事務所のポスターデザイン
司法書士法務事務所のポスターデザイン

掲載情報

借金問題解決します

直ちに督促ストップ!!
払い過ぎ 取り戻します

◆完全予約制
当ビル2F 相談無料

フリーダイヤル
21:00まで電話相談受付中(土・日・祝日も可)

司法書士法務事務所
営業時間:月~金曜日/9:00~19:00
土日祝・平日夜間ご予約により相談可能
●ご相談内容は、司法書士法第3条に定められた範囲に限ります。

ビルに掲示する集客ポスターデザインについて

今回作成した司法書士法務事務所のポスターは、ビルの入口に掲示し、『このビルに司法書士事務所がありますよ』ということを知らせて集客に繋げることを目的としたポスターです。

ビルのテナントとして司法書士事務所が入っている場合、なかなか人の目につかず目立たないといったデメリットがございます。
お客様から問い合わせを頂いたり足を運んでもらうためには、まず司法書士事務所の存在を知っていただくことが必要不可欠なのです。

以下、ビルに掲示する集客ポスターについて、デザイン作成のポイントをお伝えいたします。

『借金問題』に関するポスターだということが遠くからでも一目でわかる

『借金問題』という最も重要なワードは、太字のゴシック体を使用して、ポスターの中でも一番大きく配置しました。
そのため、借金問題に関するポスターだということを、遠くからでも一目で確認することができます。

また、角ばった太字のゴシック体には力強さや説得力がある印象を受けるため、信用・信頼というイメージをを与えます。

ポスターというのは、間近で見るチラシやハガキと違って、お客様とある程度の距離がございます。
そのため、ある程度離れた距離からでも何に関するポスターなのかがわかるような、訴求力のあるデザインが必要です。

『当ビル2F』『相談無料』といった重要ワードは赤色の強調色で注意を引き付ける

『当ビル2F』『相談無料』というのは事務所の特徴やサービスに関する重要ワードには、赤色の強調色で注意を引き付けるようデザインを構成いたしました。

“ビルの中に事務所がありますよ”ということを宣伝広告するための掲示用のポスターなのに、ビルのどこにあるのかがわからないと意味がございません。

また、お客様の中には『高額な料金を取られないかな』『難しい話をされたり、手続きが面倒だったりしないかな』といった不安や疑問をお持ちの方もいらっしゃいます。
このようなお客様の不安や疑問を払拭し、気軽に相談していただけるよう『相談料無料』ということを強調いたしました。

晴れやかな青空の画像で借金問題が解決した明るい未来をイメージさせる

お問い合わせに繋げるには、お客様に司法書士事務所に相談するメリットを感じていただく必要がございます。

今回は、『直ちに督促ストップ』『払い過ぎ取り戻します』の文字に加え、ポスターの背景画像に晴れやかな青空の画像を使用しました。

青空は、爽快さ・開放感・晴れ晴れしさ・安息などポジティブなイメージを抱かせてくれます。
そのポジティブイメージを利用し、借金問題が解決した明るい未来イメージを訴求しました。

明るい未来をイメージングしていただくことで、問題解決への行動を促し、問い合わせに繋げるデザイン構成となっております。