司法書士法人のリーフレットを作成しました

司法書士法人のリーフレットを作成しました。
アリキヌでは、リーフレットデザインから印刷まで対応させていただきました。

ご興味をもたれた方は、是非お問い合わせください。

司法書士法人のリーフレットデザイン(表)
司法書士法人のリーフレットデザイン(表)

司法書士法人のリーフレットデザイン(裏)
司法書士法人のリーフレットデザイン(裏)

掲載内容の紹介

相続
成年後見
遺言
借金問題

お困りごとはありませんか??

司法書士法人
福岡県司法書士会
受付時間 9:00~20:00

◆ご挨拶
日々の生活の中にはいろんな手続きが求められることがあります。
家族がなくなった時の不動産の名義変更や会社設立時の登記手続きなど、1人で準備するにはとても複雑で、必要以上に時間と労力がかかります。
私たち司法書士は、市民の皆さまに代わって手続きをする法律専門家です。
また、日本一気軽に相談できる敷居の低い事務所作りを目指しています。
「こんな些細なことを相談しづらい」なんて絶対に思わせたくない。
どこにトラブルの種が潜んでいるかわからないのです。
相続でも会社設立でも借金のことでも、まずは相談してください。
これからの平穏な生活のために一緒に歩いていきましょう。

◆料金案内
ご相談・・・無  料 
相続手続・・・50,000円~
遺言書作成・・・50,000円~
成年後見申立・・・100,000円~
借金整理・・・1社 25,000円~
過払金請求・・・成功報酬

◆その他の業務
破産、個人再生、生前贈与
会社設立、事業継承、定款変更

◆こんなとき…司法書士にご相談ください
[相続・遺言]
・故人名義の不動産の名義変更
・預貯金の払出し
・生前贈与のご相談
・相続対策をしたい
・遺言書を書きたい

[成年後見・任意後見]
・認知症のおじいちゃんの財産管理が不安
・保険や定期預金の解約ができない
・一人暮らしは心配だから
・施設に入りたいが契約ができない

[借金問題]
・かなり前から借金を返済しているがなかなか減らない
・故人が借金をしていたが過払金はないか
・住宅ローンを完済したが抵当権が残っている
・住宅ローンの金利を安いところへ借り換えたい

◆こんなご相談も…
・以前に住んでいた空き家を処分して、施設の費用にしたい。
・自宅を処分して、施設に入所したい。

◆よくいただくご質問Q&A
Q.権利証を失くしました。名義変更できますか?

A.ご安心下さい。名義変更は可能です。権利証を失くされた場合には、「本人確認情報」と言って申請代理人である司法書士が、本人と面談して、本人のパスポートや運転免許証等の提示を受けて本人であることを確認し、その面談日時・場所・所定の確認をした旨等、司法書士がその責任において本人確認をしたことを明らかにしたうえで、その内容を法務局に提供します。これが権利書の代わりになります。

司法書士事務所のリーフレットデザイン

一般の方にも司法書士に関する広告物を手に取っていただくには、素人にも分かりやすい内容で、親しみの持てるデザインである必要がございます。

また、信頼感や高級感を与えたいリーフレットを制作する場合は、印刷する用紙の厚さを厚くすることをおすすめいたします。

以下、司法書士事務所のリーフレットデザインについて、作成のポイントをお伝えいたしますのでご参考ください。

相続や借金で困っている様子を訴求して読み手の興味・関心を引く

相続や遺言は多くの方が避けて通れない問題です。
そして、未婚・独居の方が増加の一途を辿る現在では、成年後見の関心も高くなっています。

また、住宅ローンや過払いなどに関する借金問題も深刻化しております。

リーフレットの表紙には、世間でも関心と需要の高い問題を取り上げ、読み手の興味・関心を引くようデザインを構成いたしました。
重い問題を抱えて困っている様子がつたわるイラストも共感を呼びます。

また、人には質問を投げかけられると、ついつい答えてしまうという習性がございます。
『お困りごとはありませんか??』と読み手に質問を投げかけることでも読み手の興味・関心を引くことができます。

住宅ローンなど身近な問題を挙げて司法書士の必要性をアピール

クライアント獲得のためには、まずは相談件数を増やすことが必要不可欠です。
そして、相談件数を増やすには、“どんな時に司法書士に相談すればよいか”ということを一般の方に知っていただくことがポイントとなります。

また、取り上げる問題は、より身近で、より具体的である程訴求力が高くなります。

中面には、『相続・遺言』『成年後見・任意後見』『借金問題』のカテゴリに分け、住宅ローンなどの具体例を挙げて司法書士の必要性をアピールいたしました。

カテゴリ別に色分けをし、カテゴリ間のスペースを十分に空けておりますので、すっきりと見やすく情報が混乱する心配がございません。

可愛いイラストを使用した親しみの持てるデザイン

司法書士や弁護士と聞くと、なんとなくお堅いイメージを持たれる傾向にございます。
お堅く難しいイメージのものは敬遠されがちですよね。

一般の方にもリーフレットを手に取って読んでいただくには、そのネガティブなイメージを払拭して親近感や親しみを持っていただく必要がございます。

今回は、オレンジやピンクなど明るい色をポイントとして取り入れたり、可愛いイラストを多く配置することで、親しみやすく頼みやすい雰囲気を演出いたしました。