司法書士の業務を知って貰うチラシ

司法書士のチラシ

司法書士のチラシ 裏面

1. 制作の目的
2. 制作期間
3. デザインのポイント
4. 配色について
5. 作成費用

制作の目的

この度、法律事務所を開業した司法書士様より、司法書士のお仕事を、一般の市民の方に広く知っていただくことを目的としたチラシを制作させていただきました。司法書士のお仕事は法律業務ですので、一般の市民からの感覚では縁がない存在であるのですが、その誤った認識のために、相談する機会を失ってしまい不利益になってしまうという事を減らせるように、法律と聞いて敷居が高いと思っている人でも、読んでみたくなるチラシを作成させていただきました。

制作期間

デザインデータの制作は初回提出までに2営業日で対応させていただきました。
原稿は文字の箇条書きで、配置や構成は当店にお任せいただきました。
修正は1回だけでしたので1営業日で完了しております。
印刷納期(三つ折加工含む)8営業日で出荷させていただきました。

デザインのポイント

今回、特にPRしたいポイントが、相続手続きと遺言書の作成でしたので
PRする対象は、高齢者の方となります。高齢者には老眼の方が多く、小さい文字のチラシでは
可読性が低いので、読みやすくするために、文字を大きく表示し、PRポイントを端的で簡素なキャッチコピーにしております。また、チラシを読んだ人がぜひ相談してみたくなるような親近感を出す必要がございましたので、人物の写真で家族が幸せにしているイメージを挿入し、読む人に幸せな未来を想像して貰う構成になっています。

配色について

法的なサービスの依頼を受けるためには、信頼を得る必要がございますので
信頼感や落ち着いた印象を受ける、青色をベースに配色させていただきました。
ただ、青一色では寂しい印象になってしまいますので、空の写真と青の配色を併用することで
冷たくならないように配慮しました。

作成費用

デザインデータの制作費用
印刷費用(コート紙(光沢) 110kg)
送料

すべて含めて 3,000 部 38000円(消費税別)