相続・遺言に関するチラシを作成しました

相続・遺言に関するチラシを作成しましたのでご紹介いたします。
アリキヌでは、チラシ作成から印刷まで対応させていただきました。

ご興味をもたれた方は、是非お問い合わせください。

法律相談事務所のチラシデザイン
法律相談事務所のチラシデザイン

コミュニケーションしたい内容

「財産の分割方法は決まったので登記したい」
「相続財産の範囲が決まらない」
「相続人のうちの1人が、生前に世話をよくしてくれたから、他の相続人と同じ相続分では納得がいかない」
「土地や建物といった不動産の相続財産の分け方が分からない」

相続のこと専門家が解決いたします

相続は100人100通りです。
私達の相続アドバイザーが、それぞれのケースに合ったオーダーメード相続提案をいたします。

相続は生前に、財産を確認し、どの資産をどのように残すか【次世代に残す財産、相続税納付のための財産、ご自身のための財産】が重要です。

1.父が突然亡くなって葬儀や役所などの手続きに追われる日々…
2.時間も経ち少し気持ちが落ち着いたのも束の間。今度は相続の問題が出てきました。
3.インターネットなどで手続きを調べてみても難しくてさっぱり…悩みの種はつきません。

このようにお困りの方!相続の事は相続のプロにお任せください!!

・親が亡くなったので不動産の名義変更をしたい
・亡くなった親名義の預貯金の手続きをしたい
・生きているうちに子供のために遺言書を残しておきたい
・親が亡くなったが財産と借金のどちらが多いか不明である
・亡くなった親の書いた遺言書が見つかった
など相続に関するお困り事は何でもご相談ください。

【無料相談会実施中】
毎週土曜日、当事務所において無料相談会を実施いたしております。

※平日も随時ご相談を承っております。
相談費用は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

[営業時間]
9:00~18:00(日曜・祝祭日定休)
※時間外でもお急ぎの場合はメールにてご連絡いただければ迅速に対応いたします。

相続に関するチラシの作成ポイント

せっかくチラシを作っても反響がなければ意味がありませんよね。

今回は『お客様が相談したくなる相続のチラシ』について、作成のポイントを絞ってご紹介していきたと思います。

相続に関する事例を紹介

・名義変更
・生前贈与
・財産や借金について
・遺言書に関する問題

相続と一言に言っても、それぞれのご家族によって相談内容は多岐に渡ります。
相談の間口を広げるために、そういった様々なケースを該当事例として紹介しています。

相談したくなる配色

色は人の心理や行動に想像以上に大きな影響を与えます。
例えば、黄色には人を明るい気分にさせる効果があります。

『相続・遺言』と聞くと暗くネガティブなイメージを抱きがちです。
そこで、先々の明るい見通し・円満な解決をイメージし『相談してみよう』といった気持ちになってもらえるよう明るい色を取り入れたデザインにしました。

奇抜な明るさではなく、落ち着いた色合いですので、信頼感もしっかりと得ることができます。

法律に興味の無い人にも漫画なら読んでもらえる

お客様の良くあるお悩みをコマ割りの漫画にして掲載しました。
活字だけで表現するより、漫画の方が興味を引き感性に訴えることができます。

実際にドラッガーやアドラーなど、難しそうなマネジメントや心理学の本も、漫画を取り入れてベストセラーになりました。

また、相続や法律というと、難しい印象がありますので、漫画に使用するイラストはビジネス向きでなく可愛く親しみの持てる絵柄を選びました。