司法書士が依頼者様に安心感を与えるちらしを作成しました

司法書士が依頼者様に安心感を与えるちらしを作成しました。
アリキヌでは、ちらしデザインから印刷まで対応させていただきました。

ご興味をもたれた方は、是非お問い合わせください。

司法書士法人のチラシデザイン
司法書士法人のチラシデザイン

コミュニケーションしたい内容

こんな事、司法書士がお手伝いいたします!

■会社の登記
・会社設立
・定款見直し
・取締役などの変更・任期更新
・資本金増加
・商号変更
・本店移転
・合併
・会社分割

■相続のこと
・相続登記
・遺産分割協議書作成
・遺言書作成サポート

■家や土地の登記
・土地・建物を売った時、買った時
・新しく建物を建てた時
・贈与した時
・担保の抹消
・住宅ローンの借り換え

■成年後見
・判断能力が不十分な方の財産管理

みなさまに安心をお届けいたします

相続・遺言・後見など各種セミナー開催中!

*お気軽にご相談ください*
平日 9:00~18:00【土日祭休】

デザインのポイント

司法書士の仕事は、登記・成年後見業務・裁判書類作成・簡易裁判所での代理訴訟など多岐に渡ります。
いずれも日常生活において常に需要がある事柄ではありません。
そのため、司法書士に対する関心や仕事内容の認知度などが低くなってしまいます。

しかし、債務整理・借金返済・過払い金返還・会社の設立・新築・家や不動産の売買・相続・遺産・遺言など非常に身近な問題を扱われています。

一般の方でも手続きは可能ですが、専門的な知識や経験が必須ですし、必要書類を集めるだけでも一苦労です。
そこで頼りになるのが、「街の法律家」とも呼ばれる司法書士の方々です。

そういったことを知ってもらうには、広く宣伝広告をする必要があります。
今回のチラシでは、より身近な問題を項目ごとに分かりやすく箇条書きで具体例を挙げております。
具体的にすることでイメージが湧き、納得感が増します。

そしてクライアント獲得のためには、まず相談してもらう機会を増やすことです。
相談件数を増やすには、アクセス数を増やす必要があります。
言い換えれば、接触・利用機会を増やすということです。
そのために有効なのが、無料相談やセミナーの開催です。
ぜひ積極的に行ってみてください。

デザインのポイントとしましては、特定の年齢層や性別を絞らないように、自然の風景を背景にして家族写真を採用しました。
また、空にかかった虹は難しい問題にも明るい見通しが持てる希望をイメージしています。