司法書士事務所のチラシデザインと印刷(三つ折加工)

司法書士事務所のチラシデザイン

司法書士事務所のチラシデザイン

司法書士事務所のチラシデザインと印刷、三つ折加工を行いました。
今回のチラシは三つ折加工でパンフレットになる構成のデザインでした。
明るく爽やかなイメージをご希望されていましたので、オレンジ色をベースに爽やかな風景と人物の影の写真を中心にデザインを構成しています。
三つ折りチラシの基本的な構成は、表紙に会社名と司法書士事務所の特徴をPRするようなキャッチフレーズを掲載し、
裏表紙には地図や住所などのアクセス情報や連絡先を掲載します。そして表紙を開いた時の面は、司法書士事務所の特徴を詳しく掲載すると段階的に紹介していく形になりますので、読み手を引き込む構成になります。

全てを開いたときに掲載する情報ですが、一般的には取り扱い事案や料金表を掲載します。
このとき、掲載したい情報が多い場合、掲載情報をできるだけ簡素にまとめて、文字量を減らすことをお勧めします。
チラシデザインに文字が多い場合、読み手としては読み難さを感じるからです。どうしても掲載したい文字の量が多い場合は、文字を減らして、挿絵などで情報の伝達を補足する方法を考えましょう。

三つ折チラシの印刷についてですが、用紙の厚みが厚いほうが、読む側はしっかりした信頼感のある印象を受けますので、
印刷予算に余裕がある場合は、135kg程度の厚みのある紙で印刷することをお勧めします。