司法書士事務所のチラシデザインと印刷

司法書士事務所のチラシデザイン

今回のチラシデザインは親しみやすく爽やかなデザインを希望されていましたので
配色も清潔感があり、信頼できる印象を与えるチラシデザインになっています。

文字を極力少なくして、画像を多くすることで、チラシデザインを見たときに、読みやすそうな印象を与えますので
内容が難しいチラシデザインは、できるだけ画像やイラストを多くしてデザインを制作する必要があります。

今回のチラシは二つ折りにしても利用できる構成になっておりますので、配布する方法や、チラシの内容に合わせて
デザイン以外の部分での工夫があると、より効果的なチラシになります。

チラシは少し見ただけで、内容が理解できる必要があります。
ですから、チラシの内容を伝えるために重要な、チラシデザインのタイトル部分にはインパクトが必要になります。
安売りのチラシデザインであれば飛び出すようなデザインで強烈なインパクトを与えることができるのですが、
今回のチラシは司法書士事務所のデザインですので、闇雲にインパクトを出すと、かえって安っぽく、軽薄な印象を与えてしまいます。
今回はタイトル部分に余裕を出して、シンプルな中にも読みやすく、文字の後ろの画像で雰囲気を出して、チラシの清潔感があり、信頼できる印象を崩さずに
PRしています。