相続や不動産のお悩みに関する行政書士事務所のリーフレット

相続や不動産のお悩みに関する行政書士事務所のリーフレットを作成しました。
アリキヌでは、リーフレットデザインから印刷まで対応させていただきました。

ご興味をもたれた方は、是非お問い合わせください。

行政書士事務所のリーフレットデザイン(表)
行政書士事務所のリーフレットデザイン(表)

行政書士事務所のリーフレットデザイン(裏)
行政書士事務所のリーフレットデザイン(裏)

掲載内容の紹介

相続手続き・不動産のお悩み
正しい遺言書の作成
任意後見制度の活用

◆業務の流れ
・まずは、お電話等でお問い合わせ
お電話、メールでお問い合わせ頂き簡単に内容をお聞きして、相談に伺う日時・場所を決める。(土・日・祝も可)

・無料出張相談
ご希望の日時・場所に伺います。十分にお話をお聞きして、費用等の説明。

・ご依頼・業務開始
書面にて正式にご依頼を頂き、業務の進め方、タイムスケジュールをご説明。

・必要書類等の収集
役割分担を決めて必要な書類を集めます。

・書類の作成等
必要な書類を作成し、役所等を相手に実際に手続き業務を行います。
(手続に必要な場合には他の専門家をご紹介致します)

・業務終了
手続きの完了、または許認可を取得しお客様に引渡しご説明して業務終了。

◆主要取扱業務の御案内
お悩みやご不安を解消するお手伝いをさせて下さい
・相続手続
身内にもしもの事があった時、悲しみの最中でも必要な手続きは待ってはくれません。そんな時あなたのお隣で手続きをお手伝いさせて下さい。

・遺言公正証書の作成
無効にならない正しい遺言書の作成をお手伝いします。

・任意後見制度の活用活用
身寄りが無く、今後の自分の将来が不安。そんな方ご相談ください。

・不動産に関する様々なお悩み
不動産の事で困った悩みを抱えている・借地権の問題・親の名義の不動産がそのままになっている。

・法人法務
会社を作りたい・役員を変更したい・定款の変更・議事録の作成。

・各種許認可
建設業を始めたい・不動産業を始めたい・役所等に提出するさまざまな書類の作成。

・車庫証明(自動車の保管場所を確保したことを証明する書面)
お忙しいあなたに代わって手続きをお手伝いします。
新規登録・変更登録・移転登録。

・生命保険を活用した相続対策と遺言作成
生命保険を活用しスムーズな相続財産の分配・相続税対策など

心をこめてお手伝いさせて頂きます
初回無料出張相談
平日10:00~18:00 土、日、祝日対応可(要予約)

◆代表からのごあいさつ
当事務所は、横浜市港北区の大倉山と云う小さな街を中心に、神奈川県全域から関東へと幅広く業務を行わせて頂いております。
何事に対しても「あなたの立場で」「心をこめて」「迅速に」皆様のお手伝いをさせて頂いております。
当事務所代表は、マンション管理士・宅地建物取引主任者・管理業務主任者として長年不動産業界にて勤務した経験を生かし、手続終了後も不動産の有効活用や管理、処分等のご相談に応じ、お手伝いをさせて頂いております。

◆無料相談会
月に1~2回無料相談会を行っております。
詳細はお問い合わせ下さい

◆予算について (報酬と諸経費)
・基本報酬
遺産分割協議書作成・・・50,000~+諸経費
公正証書遺言・・・70,000~+諸経費
相続手続一式・・・150,000~+諸経費

相続手続き一式には遺産分割協議書の作成・相続人調査・各種名義
変更手続・相続関係図、財産目録の作成等、相続に関するさまざまな
手続きが含まれます。
お客様のご相談内容によりお安くなるケースもございます。

・諸経費の内訳
印紙・証紙代、郵便代、交通費、通信費、各種登録免許税等
(その他・時間給、日当、出張費用等が掛かる場合あり)

―お悩みや不安を解消! 思わぬ不利益や損害を防止。―

■相続手続を放置していませんか?
相続人の中に行方不明者が
面倒くさいし手続がわからない
財産も少ないし 日常生活に困らない

放置

■こんな問題や不利益が。
相続人が増えてしまいもっと面倒に
親の名義のままで不動産が売れない
親の借金を放棄できなくなることも

早めの手続きをお勧めしますが時が経っていても可能です。まずはご相談下さい。

■遺言は作りたいがこんな心配が。
書き方に不備があり無効になってしまう
死後に遺言書を見つけてもらえなかったら
盗まれたり書き換えられたらどうしよう

公正証書

■公正証書遺言をお勧めします。
公証人が作成するため不備で無効にならない
原本は役場に保存、紛失・盗難の心配なし
証人も立会、遺言の存在がハッキリする

■こんな不安や心配、ございませんか?
もし認知症になってしまったらどうしよう
身寄りがいないので、自分の今後が心配
家族とは縁が切れていて自分が亡くなった後が心配

任意後見契約

■成年後見制度の活用
判断力のあるうちに自分の意思で自分の信頼できる人と契約して、いざ判断能力が不十分になった時に支援してもらう制度です。

不動産に関する様々なお悩みぜひご相談ください。

行政書士事務所のリーフレットデザインのポイント

相続や不動産のお悩みに関する行政書士事務所のリーフレットを作成しました。

リーフレットの目的は、行政書士の仕事や事務所について知ってもらい、相談件数を増やしてクライアントを獲得することです。

今回は、リーフレット作成の際に気をつけたデザインのポイントをいくつか紹介させていただきますので、ご参考ください。

問い合わせから終了まで業務の流れが一目瞭然

問い合わせから終了までをフローチャートといった図形式で表現することで、一目で業務の流れが分かります。

行政書士事務所などは、病院のように常日頃からお世話になるケースが少ないので、どの様に話が進んでいくのかイメージしにくい方も多いでしょう。
人は自分に想像がつかないことに不安に感じる傾向がございますので、必要な情報を明確に提示してお客様に納得・安心をしていただきましょう。

気軽に相談していただけるように初回無料出張相談をアピール

パンフレットでは、初回無料出張相談を受け付けていることを大きく掲載してアピールしております。

問い合わせを検討されている方の中には、『相談まではいかなくとも、気になることを少し聞きたい』という方もいらっしゃいます。
そういった方にとって、初回無料出張相談や無料相談会があると非常に便利ですし、無料なら気軽に相談していただけます。

無料相談から本格的な依頼に繋がるケースもございますので、きっかけ作りとしても無料相談会の実施をおすすめいたします。

相続や遺言に関する具体的なお悩みを挙げることで読み手の関心を得る

相続手続きや遺言作成について、よくあるお悩みや不安の事例を挙げ、それに対する解決法とメリットを掲載しています。

人が行動を起こすのは、関心や興味を持ち、メリットや必要性を感じた時だといわれています。

そのため、よくあるお悩みとして具体的な事例を挙げることで、読み手に関心や興味を持っていただき、メリットを伝えることで、相談の必要性を感じていただける様に構成しております。