行政書士事務所の業務案内用三つ折りリーフレット

行政書士事務所の業務案内用三つ折りリーフレットを制作しました。
アリキヌでは、リーフレットデザイン作成から印刷まで対応させていただきました。

行政書士事務所の業務案内用三つ折りリーフレット
行政書士事務所の業務案内用三つ折りリーフレット

行政書士事務所の業務案内用三つ折りリーフレット
行政書士事務所の業務案内用三つ折りリーフレット

リーフレット掲載内容

あなたのご希望に、誠心誠意こたえます。
行政書士事務所

当事務所のモットーは、
お客様の事業の発展のため、公正・円滑な手続きを行います。
お客様の立場に立ち、丁寧なサービスを行います。
です。

何か新しい事業を始めたい、今の事業を拡大していきたい、相続のことで揉めないようにしたい、など、日々のお仕事、生活の中でのご希望を、ぜひお聞かせください。
「身近な街の法律家」行政書士として、お客様の事業の発展や生活の安心のため、お役に立ちたく思っております。

【主な業務内容】
■障がい福祉サービス業の開設・運営支援
法人(NPO法人、社会福祉法人含む)設立、指定申請、開業支援、運営支援、加算の申請、変更届など、地域福祉の発展に取組むお客様を応援します。

◇障がい福祉サービスの経営サポート業務を行います
・記帳代行
領収書やレシート、入金記録などをお預かりして、損益計算書や貸借対照表、総勘定元帳などの資料をお作りいたします。
その分経理業務の負担が軽減され、人件費が削減でき本業に専念できます。
※税務署への申告業務はさせていただいておりません。
※障がい福祉サービス業以外のお客様の記帳も承ります。

・報酬請求代行
国保連への毎月の請求業務を代行いたします。
事務負担を軽減し、加算取得のご相談もお受けいたします。

■建設業許可・経営事項審査 入札参加資格審査申請
建設業の許可申請や各種変更届、経営事項審査申請、地方公共団体の入札参加資格審査申請など、各種申請、届出などを行います。
決算変更届や許可更新などのアフターフォローもしっかりと行います。

■運送業・物流業の許可申請
一般貨物運送業・利用運送業・介護タクシーなどの営業許可申請や、倉庫登録を行います。自動車の車庫証明申請もお任せください。

■各種営業の許認可申請
飲食店、クラブ、古物商、旅館業などの営業許可申請を行います。
また、医療法人の設立認可申請も行います。

■遺言書作成・相続サポート・成年後見
遺言書や遺産分割協議書の作成、相続相談、成年後見など、お客様とお客様の家族の将来を一緒に考えます。

■外国人入国手続き 在留資格認定証明書交付申請 帰化申請・永住許可申請
外国人に関する行政手続きを行います。外国人雇用をお考えの企業様、外国人で転職をされたい方などのご相談に応じます。

どのような小さなことでもかまいません。
事業や生活における行政手続きでお悩みのときは当事務所にご相談ください!!

行政書士事務所のリーフレットデザインについて

行政書士事務所の業務案内用リーフレットをご紹介いたします。

一般の方にはあまり知られていない行政書士の取り扱い業務を、簡単にわかりやすく紹介した三つ折りリーフレットとなっております。

行政書士の方が取り扱う業務は多岐に渡りますので、あれこれとたくさんの業務を載せたくなるかもしれません。
しかし、リーフレットの反響をあげるためには、ターゲットのニーズに合わせて掲載する業務を絞ることが大切です。

以下、行政書士事務所のリーフレットについて、デザイン作成時のポイントをご紹介いたします。

タテからヨコへと視線の動きを意識して要素を配置した印象的な表紙

リーフレットの顔となる表紙は、黄色いリボンの動きにに沿ってキャッチコピーをタテ書き、事務所の屋号を横書きにレイアウトしました。

これにより、タテからヨコへと視線の動きを意識して要素を配置した、非常に印象的な表紙に仕上がりました。

チラシやリーフレット・パンフレット・ポスター、またはWEBサイトなどを作る際、まず大切なのは読み手の目の動きを意識するということです。

人には、視線の動きに一定のパターンがございます。
たとえば、横書きのチラシの場合はアルファベットのZの字に沿った動き、縦書きの場合はアルファベットのNの字に沿った動きといった具合です。

そのため、このパターンを無視し過ぎてしまうと、とても読みにくい・見にくい仕上がりになってしまうのです。

読みにくい・見にくいチラシや読みにくいリーフレットなんて、好んで手に取りませんよね。

手に取って目を通していただくには、スムーズな視線の誘導は欠かせないポイントとなります。

業務案内はイラストを加えて退屈さを軽減し、わかりやすさを向上させる

リーフレットの中面は、『障がい福祉サービス業の開設・運営支援』『運送業・物流業の許可申請』など、各業務案内にはイラストを加えました。

文字だらけのリーフレットは、読み手に退屈な印象を与えてしまいます。
面白みのないデザインというのは反応もよくありません。

しかし、イラストを加えることで退屈さを軽減させることが可能となります。
さらに、イラストという視覚情報がプラスされることで、わかりやすさがぐっと向上いたします。

今回は、イラストの絵柄も可愛いものを選び、親しみを持っていただけるようなデザインとしました。

業務内容の項目見出しはコントラストの強い青色と黄色の配色で目立たせる

業務内容の各項目は、背景を青色、文字を黄色、といったコントラストの強い配色にして目立たせました。
デザインも統一しておりますので、一目で項目の見出しであるということがわかります。

わかりやすいリーフレットというのは、隅々まで読まなくても大体の内容を把握することができます。
では、どうすれば、そんなリーフレットを作成することができるのか。

それには、情報を整理して優先順位をつけ、訴求したい箇所を目立たせるという作業がポイントとなります。

読み手の目線を考えて文字や画像を並べても、なんのメリハリもない状態では、どこが大事な箇所なのか、何を言いたいのかが上手く伝わりません。

アピールしたい情報が上手く伝わらないと、訴求力が弱くなり、思ったような反響が出ない…といった結果になってしまいます。

アピールしたい箇所は大きさや色を変えることでメリハリをつけ、しっかりと目立たせましょう。