介護老人保健施設が開催するセミナーのチラシを作成しました

介護老人保健施設主催のセミナーチラシを作成しました。
アリキヌでは、チラシデザインから印刷まで対応させていただきました。

ご興味を持たれた方は、ぜひお問合せください。

介護老人保健施設主催セミナーのチラシデザイン
介護老人保健施設主催セミナーのチラシデザイン

コミュニケーションしたい内容

第2回 老いを楽しむ塾 エンジョイ・エイジング
参加無料

日本は、超高齢社会を迎えようとしています。介護老人保健施設では、地域の皆さまとともに、誰にでもおとずれる「老い」を楽しむための塾を開催しています。
当グループの医師、理学療法士、トレーナーなどが、わかりやすい講演や自宅でも簡単にできる体操の指導、個別相談などをさせていただきます。
また、身近な相談窓口の案内として羽曳野市地域包括支援センターや羽曳野市社会福祉協議会、在宅介護支援センターの担当者紹介も行います。

[開催日程]
※事情により「テーマ」「講師」については、変更の可能性がありますので、予めご了承ください。

◆開催日程
平成27年6月4日(木)
14:00~16:00 受付:13:30~

【第1部】
■講演 「動いてナンボ!」約50分
講師 医療法人永広会 理事長

【第2部】
■実技 「認知症予防体操」約40分
講師 理学療法士・トレーナー

※講座終了後には、理学療法士・介護支援専門員(ケアマネジャー)による個別相談を承ります。

[参加申込]
事前の参加申込は不要です。日時に合わせて、会場までお越しください。

[会場のご案内]
近鉄南大阪線「恵我ノ荘駅」駅下車、 南へ1.2kmです。

[お問い合わせ]
お年寄りの自立生活へのお手伝い
介護老人保健施設

デザインのポイント

セミナーとはドイツ語でゼミナールともいいます。

講座・講習
公募型で行なわれる講師対受講者の形式をとって行われるものについて、特に「セミナー」という表現が用いられる場合がある(就活セミナー、投資セミナー、スキルアップセミナーなど)。

Wikipedia-ゼミナール

一目で「どんなセミナーがいつ何処で何時からあるのか」が分かるデザインです。
チラシは読みものではありませんので、一瞬見ただけでどんな内容かが伝わるデザインであることがポイントです。

また、セミナー内容は高齢者向けですので、開催日程の内容も十分に余白を取り、文字も大きく配置して見やすくなるよう工夫しています。
何が書いてあるかが分かりにくい視認性の低いデザインは信頼・誠実さに欠けます。
セミナーや講習会・勉強会などは信頼・誠実さが必要不可欠です。

そして、明るく前向きでポジティブな印象を与えるように、背景に青空の画像を使用したり、元気ハツラツとした温かみのある暖色系の色をベースにデザインしました。

セミナーは地域の方との交流の場でもあります。
知識や技術を提供することで相手の役に立てれば、喜びや信頼に繋がります。
それがきっかけで、患者さんとして利用してもらえるようになることもあります。
双方にとってメリットがあるわけです。

集患法のひとつとして、セミナーの有効活用をオススメいたします。