まぐろを売りにした魚屋さんのリーフレットを作成しました

まぐろを売りにした魚屋さんのリーフレットを作成しました。
アリキヌでは、リーフレット作成から印刷まで対応させていただきました。

ご興味をもたれた方は、是非お問い合わせください。

魚屋さんのリーフレットデザイン(表面)
魚屋さんのリーフレットデザイン(表面)

魚屋さんのリーフレットデザイン(中面)
魚屋さんのリーフレットデザイン(中面)

リーフレット掲載内容

まぐろがうまいといってもらいたくて
天然のまぐろにこだわっています

ご予約・お問い合わせは、お気軽に下記電話番号まで。

【木曽店】
定休日 水曜日

◆喜ばれる贈り物
・まぐろブロック 100g / 300円~
お好みの大きさにカットします

・まぐろサク切り 100g / 400円~

・特上ブツ切り 1kg入 / 4000円

◆特別な日に特別な時に
・特上寿司 4人前 / 4400円
・特上寿司 1人前 / 1100円
・上寿司 1人前 / 850円
・並寿司 1人前 / 650円
・今日一番 1人前 / 780円※仕入により内容が変わります
・塩レモン寿司 1人前 / 400円

・お刺身盛合せ 3800円※お好みで価格・内容を調整できます
・まぐろぶつ切り 100g / 270円
・メバチまぐろ 中トロ刺身 530円
・メバチまぐろ 赤身刺身 390円
・ブツ切り丼 550円
・上ちらし 500円

・バーベキューセット 3000円

◆当店の名物です
・鯛の姿焼き 1kg / 2500円 ※大きさにより価格が変わります

◇春 かつお 390円
◇夏 するめ 310円 あじ 390円
◇秋 〆さば 390円 サンマ 390円
◇白子 380円 あん肝 380円

魚屋さんのリーフレットデザイン

今回は、まぐろを中心とした魚屋さんの商品案内リーフレットを作成しました。

売りたい商品や目玉商品は、写真を大きくトリミングして掲載することでお客様へのアピール力が増します。
そして、お寿司やお刺身以外にも鮮魚の写真を載せることで、お魚屋さんであることをわかりやすく訴求しました。

以下、リーフレットのデザインについて、作成のポイントをお伝えいたしますのでご参考ください。

まぐろが売りなことを象徴するシンボライズな表紙デザイン

リーフレットのメインとなる表紙は、藍色系統では最も深いとされる紺色を基調とし、お店の名前とマグロのイラストをレイアウトしたシンプルかつ印象的なデザインに仕上げました。

マグロのイラストをメインにしたデザインで、まぐろが売りなことを象徴するシンボライズな表紙デザインになっています。

また、リーフレットは表紙で読む・読まないを決められることが多いため、お客様の興味や関心を引くには『表紙を見ただけで何に関するリーフレットかがわかる』といったポイントも大切です。

贈り物のカテゴリはゴールドを基調として特別感を演出

友人や知人など誰かに物を贈る時は、喜ばれる物・特別な物・価値ある物を贈りたいと感じますよね。

贈り物のカテゴリは、文字・背景画像・写真の枠など全てにゴールドを取り入れました。
ゴールドには、特別感・高級感・貴重さを感じさせる色のイメージがございます。

コンセプトとデザインに統一感を持たせることで訴求力も上がりますので、デザインの際は売りたい物やサービス、売りたい方向性(高級路線・大衆的など)に合わせて書体や色を選ぶ必要がございます。

春夏秋冬のイメージに合わせた配色で季節の目玉商品を紹介

中面の右端のページには、春夏秋冬と、各季節の目玉商品を紹介しております。

その際、春はピンク色で桜柄の画像、夏は青色で水面の画像など、春夏秋冬の季節イメージ合わせた配色と柄でデザインを構成いたしました。

使用する色とイメージがマッチしていないと違和感を与えてしまい、わかりにくさに繋がる恐れがございます。
そのため、見た目の良さだけで色を選ばないように気をつけなければなりません。