電動ロールカーテンのチラシを作成しました

電動ロールカーテンのチラシを作成しました。
アリキヌでは、チラシ作成から印刷まで対応させていただきました。

電動ロールカーテンのチラシデザイン(表)
電動ロールカーテンのチラシデザイン(表)

電動ロールカーテンのチラシデザイン(裏)
電動ロールカーテンのチラシデザイン(裏)

記載内容

日差しを遮る電動ロールカーテン

どこからでも操作できる電波リモコン付き
詳しくは裏面で!!

◆生地 / ソルティス86 、 ソルティス92の特徴
・SOLTIS 86
強度、薄さ、軽量を兼ね備え長期にわたり寸法安定性を維持することが可能です。オーニングの先進国、フランスが生んだソーラプロテクションファブリックが、太陽放射に含まれる熱を、吸収そして反射します。室内から室外への眺望を確保しながら、「プライバシー保護」と「視覚的な快適性」の両方を維持します。

・SOLTIS 92
製造工程にてタテ糸・ヨコ糸の2方向にテンションをかけ、基布をフラットにするプレコントラン・テクノロジーにより強度、薄さ、軽量を兼ね備え長期にわたり寸法安定性を維持することが可能です。オーニングの先進国、フランスが生んだソーラプロテクションファブリックが、太陽放射に含まれる熱を吸収し、また反射します。そして眩しさを抑えながら、室内への自然光を快適に取り入れます。

・カラーバリエーション8種類

◆当社の電動ロールカーテンはここがスゴイ!!
・電波リモコン
・静か
・コンパクト
・お手入れ簡単
・取付簡単
・高遮光率
・適温を保持
・長寿命
・防炎
・100% リサイクル
・一括管理
・配色多数

電動ロールカーテンのチラシデザイン

電動ロールカーテンのチラシを作成しました。
裏面には、カーテンのサイズを書き込めるスペースを設けておりますので、営業ツールとしても重宝いたします。

以下、電動ロールカーテンのチラシについてデザインのポイントをご紹介いたしますので、ご参考ください。

日差しのイメージをデザインした『日差し』の文字でアイキャッチ!

大きさの比率のことをジャンプ率といいます。
本文に比べて見出しやタイトルが大きければ大きいほど、ジャンプ率が高いということになります。

このジャンプ率を意図的に高くすることで、見出しやタイトルを目立たせることができます。

今回は、『日差しを遮る』というタイトルをジャンプ率を高めて目立たせました。
さらに、『日差し』の文字は、黄色~オレンジ色のグラデーションで日差しをイメージしてデザインしております。
文字にデザイン性を持たせることで、更に読み手の注意を向けることができます。

実際に電動ロールカーテンを取り付けたイメージをイラストで訴求

表面は、イラストを使用して、実際に電動ロールカーテンを使用したイメージを訴求いたしました。
電波リモコンで快適に日差しを遮るロールカーテンの様子が非常によく伝わります。

このように使用イメージを訴求することによって、読み手に疑似体験をさせることができます。
疑似体験によって良い使用イメージを与えることで、“貴社の商品を利用して満足した気持ちにさせる”といった効果が望めます。

良いイメージを持つということは、購買に必要な『必要性を感じる・メリットを感じる』という気持ちに繋がります。
“実際に使用した際の良いイメージ”を訴求することは、チラシの反響をあげるために効果的です。

電動ロールカーテンのメリットはイラストを使用してわかりやすく描く

電動ロールカーテンのメリットは、イラストを使用してわかりやすく描きました。
イラストがあることにより、メリットを目で見て理解することができますので、文字だけの場合に比べて理解が深まります。

また、イラストは読み手の興味を引きつけるといった効果がございますので、視線を誘導できるといった働きもございます。

特に強調したい情報がある時には、イラストやアイコンなどを配置して引き立てると、“何を見て欲しいのか”ということを一目で伝えることができます。