コーヒー豆専門店の販促チラシを作成しました

コーヒー豆専門店の販促チラシを作成しました。
アリキヌでは、チラシ作成から印刷まで対応させていただきました。

ご興味をもたれた方は、是非お問い合わせください。

コーヒー豆専門店の販売チラシ
コーヒー豆専門店の販売チラシ

掲載内容

苦くないコーヒー!!
話題のまろやか水出しコーヒー

・今までにないまろやかさ
水で抽出するのでコーヒーの苦み成分であるタンニンやカフェインが溶けにくく、味がまろやか。
・作り方が簡単
水を入れて、8~10時間そのまま置いておくだけ。前の晩に作ると翌朝にはできています。
・電気代・ガス代が0円
お湯を使わないので電気代・ガス代がなんと0円。

1個で約2ℓ分の水出しコーヒーができます。
1個(4パック入り)920円(税込み)
『試飲ができますのでお試しください。』

■おいしい水出しコーヒーの作り方
①広口ポット(麦茶入れなど)に1パック入れて、常温の水を600ml入れます。
②8~10時間常温で置いておく。夏場は冷蔵庫に入れておく。
③時間が来たら、袋を取り出して出来上がり。

昔ながらのコーヒー牛乳の味無添加 カフェオレ・ベース
牛乳で4~5倍にうすめるだけで懐かしのコーヒー牛乳の味を再現。

約12杯分できます。
加糖、600ml 1,200円(税込み)

[営業時間]am11:00~pm8:00
[定休日]火曜日
[駐車場]店舗裏に1台分あります。

□お試しクーポン
水出しコーヒー50円割引券
有効期限 平成25年 5月31日
*クーポン1枚につき1個50円引き致します。
クーポン1枚につき2個まで。

□お試しクーポン
カフェオレベース100円割引券
有効期限 平成25年 5月31日
*クーポン1枚につき1本100円引き致します。
クーポン1枚につき2本まで。

水出しアイスコーヒーの販促チラシデザイン

今回は、夏の商戦に向けた水出しで作るアイスコーヒーの販促チラシを作成しました。
季節に合わせた商品を展開する際は、チラシを撒く時期にも注意が必要です。

たとえば、夏の時期に売り出したい商品を展開する場合は、本格的な夏が始まる前に宣伝広告できるようにご準備ください。

以下、水出しコーヒーの販促チラシデザインについて、作成時のポイントをご紹介いたしますのでご参考ください。

アイスコーヒーが飲みたくなる夏を意識したデザイン

水出しコーヒーの背景には、青い空と海が広がる写真を大きくレイアウトして暑い夏を意識したデザインに仕上げました。

暑い夏は、アイスコーヒーが美味しく感じる季節ですよね。
夏を意識したデザインにすることで、チラシを見た人に『アイスコーヒーが飲みたいなぁ』と思わせることができます。

また、チラシ左上部には、『苦くないコーヒー!!』の文字を目立つように大きく配置し、商品の特徴をしっかりアピールしました。
”苦くない”という特徴が伝わることで、苦味が苦手でコーヒーを敬遠されているお客様の集客に繋がる可能性がございます。

ニーズの高い『おいしい水出しコーヒーの作り方』をレクチャーして販売を促進

チラシを作成する際、お客様のニーズがある事をチラシに載せると反響が出やすくなるといわれています。

コーヒー豆専門店のターゲットとなるのは、ご自分でコーヒーを淹れる程コーヒー好きの人です。
お客様のニーズは”おいしいコーヒーを飲むこと”ですよね。

今回は、水出しコーヒーをPRしたチラシですので、紙面ではおいしい水出しコーヒーの作り方をイラスト付でレクチャーし、販売促進を狙いました。
ひとつひとつイラストを付けることで、コーヒーの作り方がグッとわかりやすくなります。

有効期限付きのクーポン特典をつけて購入のきっかけを作る

特典や割引クーポンは、購入のきっかけをお客様に与える役割がございます。
なぜなら、特典や割引クーポンを付けることで『クーポンがあるから買おう(使わないと損だ)』という心理が働くからです。
その際、特典に期限や人数を制限して”限定性(希少性)”を持たせると更に効果的です。

また、クーポンを集計することでお客様のレスポンスを計ることができます。
用意した特典にどれだけの効果があったのかを把握しておくことで、次のプロモーションに役立てましょう。