本格広東料理店のオープンチラシを作成しました

本格広東料理店のオープンチラシを作成しました。
アリキヌでは、チラシデザインから印刷まで対応させていただきました。

ご興味をもたれた方は、是非お問い合わせください。

広東料理店のオープンチラシデザイン
広東料理店のオープンチラシデザイン

掲載内容

2016
4/28OPEN

広東料理
心をこめた手作り広東料理
本格的な味をご賞味ください

■おすすめコース
◆2名様から承ります

【全9品 おすすめコース 3,000円】
五種類前菜盛り合せ、海鮮サラダ、フカヒレスープ、
車エビのチリソース、野菜と牛肉のオイスターソース炒め、
揚げ物三種類、手作点心三種類蒸し物盛り合せ、
香港風チャーハン、本日のデザート

【全10品 おすすめコース 4,000円】
五種類前菜盛り合せ、海鮮ナマ春巻き、カニ入りフカヒレスープ、
油淋鶏、車エビのマヨネーズ、ブロッコリと牛肉の炒め、
揚げ物三種類、手作点心三種類蒸し物盛り合せ、
海鮮チャーハン、本日のデザート

50種自家製点心
オーダーバイキング
2,500円
小学生まで1,500円
幼児 無料

◆飲み放題 御一人様
1,080円
なんと!!2時間食べ放題!!

[自家製手作り点心 飲茶料理 コース料理]
・営業時間
月曜~金曜
午前11:00~15:00
午後17:00~24:00

土・日・祝日
11:00~24:00

集客につながる広東料理店のチラシデザイン

新規開店の場合、“何のお店が、いつ、どこにできるのか”をハッキリ伝える必要がございます。
特に重要なオープン日は、広告の目立つ位置にわかりやすく表記しましょう。

以下、集客につながる広東料理店のチラシについてデザインのポイントをお伝えいたします。

店主の顔を出してお客様に安心と信頼を与える

店主の顔を出すことで、お客様に安心と信頼を与えることができます。

昨今、食品偽装や食材の使いまわしなど、食に関する問題が多発しております。
飲食店に対して不信感を持つお客様も増えていることでしょう。

あまり意識されないかもしれませんが、広告のデザインによっても『この店は安心・信用できそうか』といった判断をされてしまいます。

店主の顔を出すことで作り手の情報が伝わりますので、お客様に安心と信頼を与えることができます。
また、店主の顔がわかることで親近感を持っていただくこともできるでしょう。

『オーダーバイキング』などお店の売りたいメニューを大きくアピール

掲載する内容は、お店のセールスポイントや売りたいメニューにポイントを絞りましょう。

お客さんに来てほしいから・・とアレコレたくさんの情報を掲載したくなるかもしれませんが、情報量が多すぎるとゴチャゴチャした印象が強く何を伝えたいのかがわからなくなってしまいます。

今回は、50種の自家製点心が食べ放題のオーダーバイキングを大きくアピールいたしました。
茶色がベースとなった紙面にポイントとして使用した赤色が非常によく目立ち、目線をうまく誘導しております。

美味しそうな料理の写真で食欲をそそる

新規で飲食店をオープンする際、お店の味を知っている人はいません。
美味しいか美味しくないか分からないお店にわざわざ足を運ぶというのは、お客様にとってデメリットの方が大きいはずです。

新規のお客様に来店していただくため、チラシを作成する時に重要な役割を果たすのが料理の写真です。
料理の美味しさを文字で表現してもあまり伝わりませんが、写真であればそれが可能になります。

チラシの反響を左右する料理の写真は、光の当たり具合や構図を計算して撮影するスキルが必要です。
そのため、当店ではプロが撮影した写真を使用されることをオススメいたします。