集客率アップ!食べに行きたくなる『てんぷら屋』のチラシ

集客率アップに繋げるための、食べに行きたくなる『てんぷら屋』のチラシをご紹介いたします。
アリキヌでは、チラシ作成から印刷まで対応させていただきました。

ご興味をもたれた方は、是非お問い合わせください。

てんぷら屋のチラシデザイン
てんぷら屋のチラシデザイン

掲載内容の紹介

天ぷら職人の味が気軽に楽しめるお店
新規オープン

うまくてやすい!!

アツアツ揚げたてをお席まで

■定食メニュー ごはん、みそ汁付
※季節により定食の中身が変わる場合がございます。

・うまやす定食 780円(税込)
・おすすめ定食 890円(税込)
・スペシャル定食 1,200円(税込)

■天丼メニュー
・うまやす天丼 750円(税込)
・えび天丼 950円(税込)
・あなご天丼 950円(税込)

キムチ無料
ごはん大盛無料

てんぷら屋
カウンター12席
テーブル4卓
[営業時間]
11:00~21:00
[定休日]
第一・第三水曜日

◇駐車場有◇

来店を促進するデザイン

広告宣伝に対する顧客や消費者の心理プロセスを示した『AIDMAの法則(アイドマの法則)』というものがあります。

Attention(注意)

Interest(関心)

Desire(欲求)

Memory(記憶)

Action(行動)

Attention(注意)は「知る」→Interest(関心)は「興味を抱く」→Desire(欲求)は「欲しくなる」→Memory(記憶)は「覚えている」→Action(行動)は「買う」という解釈になります。

このプロセスは、大きく『認知』→『感情』→『行動』といった3つの段階にわけることができます。
『(商品を)知って欲しくなったから買う』『(お店を)知って食べたくなったから行く』といった流れです。

来店を促進するには『美味しそう』だけではなく、最終的にはActionに該当する『食べに行きたい』と思われるデザインでなければなりません。

そのためには、お客さんがお店選びの際に何を重視しているのかを把握し、店のセールスポイントを絞って売り込む必要があります。

同じようなお店がごまんとある中でお客さんに来てもらうためには、他のお店との差別化は必要不可欠です。

また、食べ物の写真がメインの場合はその写真の良し悪しがチラシの出来栄えを左右します。
ご用意される際は、ぜひ美味しそうな「これ!」といった一枚を厳選してください。

『どう撮れば良いか分からない』など写真に関して疑問な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
(条件により写真撮影のサービスも対応しております)

写真以外にも料理を美味しそうに見せる方法として、食欲増進効果のある赤や黄の暖色系の文字を使用して「食べたい」意欲をより沸立てています。