整骨院のオリジナル診察券を作成しました

整骨院のオリジナル診察券を作成しました。
アリキヌでは、診察券のデザイン作成から印刷まで対応させていただきました。

整骨院の診察券(表)
整骨院の診察券(表)

整骨院の診察券(裏)
整骨院の診察券(裏)

診察券掲載内容

・整骨院名
・ホームページアドレス
・住所
・電話番号
・カルテNo.
・初診日
・患者様の氏名
・保険の種類
・診療時間

平日11:00~21:00
土曜日11:00~17:00
火・日・祝休診
※予約優先

整骨院の診察券デザイン

『診察券のデザインは、あまり重要視していない』
『診察券として機能すればそれでいい』
そうお考えの先生はいらっしゃいませんか。

診察券というのは、整骨院の名刺といっても過言ではございません。
そのため、診察券のデザインによって、整骨院のイメージも左右されてしまいます。

診察券は、整骨院と患者様を繋ぐ大切なツールです。
当店アリキヌでは、整骨院の特徴を反映し、患者様の印象に残るような診察券をお届けいたします。
お見積りは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

以下、整骨院の診察券について、デザイン作成のポイントをお伝えいたします。

診察予約用の電話番号は赤色のアクセントカラーで目立たせる

チラシやDMなどで集客や集患に繋げるためには、『最終的にお客様や患者様にどうして欲しいか』を伝えることが重要です。
たとえば、お店に来て欲しいのに店舗地図や住所が載っていなければ、お客様を来店に結びつけることができません。

これは、診察券に関しても同様のことが言えます。
診察に予約が必要な場合は、電話番号やホームページアドレスなど、予約するための手段をわかりやすく明確に表示しましょう。

今回は、電話での予約受付となっておりますので、診察予約用の電話番号は赤色のアクセントカラーで大きく表示して目立たせました。
また、すぐ下に予約日時を書き込める欄がございますので、患者様にとっても利便性の高い診察券となります。

お財布でも目立つ整骨院ロゴをメインにしたデザイン

診察券は、整骨院のロゴをメインにしてデザインしました。
すっきりとシンプルなデザインでありながら、整骨院名を大きく目立たせた診察券に仕上げました。
整骨院のロゴも特徴的ですので、お財布やカード入れの中でも目につきます。

また、整骨院などクリニック関連は、清潔感や信頼・安心、温かみや健康を意識させるデザインがポイントです。

チラシや診察券などを作成する際は、医院の看板・院内・キーカラーに合わせたデザインにして統一感を持たせると良いでしょう。
そのためには、医院の方向性をしっかりと定めておく必要がございます。

予約表は一行ごとに背景色を変えて記載内容を見やすくする

裏面には、予約日時を書き込める欄を設けました。
罫線を用いて表形式にすることでグッとわかりやすくなります。

また、予約表をさらに見やすくする工夫として、行ごとに白と黄緑に色を変えて区切りを明確にしました。

背景が同じ色にした場合、記入欄が埋まってくるとごちゃごちゃと見にくい印象になりますが、色を変えることで境界がはっきりし、内容も読み取りやすくなります。

整骨院は年配の方も多く利用されますので、オシャレさやカッコ良さよりも、使いやすさ・わかりやすさといったポイントが大切です。