整骨院の診察券を作成印刷しました

整骨院の診察券を作成印刷しました。
アリキヌでは、診察券作成から印刷まで対応させていただきました。

整骨院の診察券デザイン(表)
整骨院の診察券デザイン(表)

整骨院の診察券デザイン(裏)
整骨院の診察券デザイン(裏)

掲載内容

・整骨院名
・住所
・電話番号
・カルテNo.
・初診日
・患者様の氏名
・保険の種類
・診療時間
午前9:00~12:30
午後2:00~7:00
日・祝休診

整骨院の診察券デザイン

当店では、整骨院の診察券のデザイン作成から印刷まで承っております。

診察券は、表面にラミネート加工を施した丈夫で耐久性に優れたタイプをオススメしております。
耐久性に優れ長期に渡って使用できますので、コストを抑えることもできます。

印刷も、片面印刷~両面印刷までモノクロ・カラー問わず対応させていただきます。
お見積りは無料ですので、お気軽にご相談ください。

以下、整骨院の診察券をデザインする上での作成ポイントをご紹介いたします。

清潔感と安心感を与える診察券のデザイン

『チラシやリーフレットを作成する際はデザインにこだわるけれど、診察券はあまり重要視していない。診察券として機能すればそれでいい』
そうお考えの先生はいらっしゃいませんか。

診察券というのは、整骨院の名刺でもあり、宣伝・広告ツールでもあります。
そのため、診察券に印刷されたデザインによって、整骨院のイメージが左右されてしまうのです。

整骨院というのは、患者さんにとって病院と同じですので、清潔感と安心感を与えるデザインである方が好ましいでしょう。
院の雰囲気や特徴に合わせて統一感を持たせるのも良いですね。

『どのようなデザインにすればわからない』という場合は、最適なデザインを提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。

たて81mm×よこ50mmの四角タイプ

仕上がりは、たて81mm×よこ50mmの四角タイプです。
診察券に大きさの決まりはございませんが、患者さんがどのように保管するかを考慮した上で決めることが重要です。

診察券の保管場所として一番多いのは、やはりお財布ですよね。
しかし、お財布によっては、カードの保管スペースが狭いタイプもございます。
『目につく場所に保管していただけない→診察券を目にする機会が減る→整骨院の存在を忘れてしまう』とならないためにも、名刺より少し小さいサイズの方が適しているように思います。

診察券は整骨院のことを忘れないでもらう為のツールですので、その役割が最大限生かせるようデザインすることが重要です。

診療時間が表になっていてわかりやすい

裏面は、患者さんにとって一番大事な情報である診療時間をメインにデザインいたしました。
箇条書きではなく、表形式でレイアウトしておりますので、利便性が良く見やすい仕上がりになっております。
例えば、土曜は5:00までといったイレギュラーがある場合でも、表にすると一目で確認することができます。

時間表記に関してましても、”12時間表記”にすることで、お年寄りの方でも理解しやすいよう表示しております。

診察券は掲載スペースが狭く限りがございますので、情報の優先順位を明確にする事がポイントです。