ヘルパーステーションとデイサービスの事業所案内チラシ

ヘルパーステーションとデイサービスの事業所案内チラシ作成しました。
アリキヌでは、チラシデザインから印刷まで対応させていただきました。

ご興味を持たれた方は、ぜひお問合せください。

介護事業所の案内チラシデザイン
介護事業所の案内チラシデザイン

掲載内容

いつまでも、「住み慣れた地域」での生活を…
高齢者の「笑顔のある暮らし」

■建物や経費にお金をかけません。「人」にお金をかけます。
■家庭的な雰囲気で、利用者様は自分の「親」と思い接します。
■臨機応変な対応を心がけております。

【指定居宅介護支援事業所 ヘルパーステーション】
◇指定居宅介護支援事業所
相談料はかかりません。
お気軽に相談下さい。

◇ヘルパーステーション
家事や介助を行うだけではありません。
利用者様の変化に気づくプロのヘルパーです。

【認知症対応型通所介護 住宅型有料老人ホーム】
◇デイサービス
少人数でアットホームな雰囲気!
個別の入浴が行えます。

◇有料老人ホーム
人との関わりがもてるホーム!
孤独にはしません。

・情報はホームページで!

介護事業所のチラシデザインについて

今回は、介護サービスを手掛ける会社のヘルパーステーションとデイサービスに関する事業所案内チラシを作成しました。

一枚のチラシに二つの事業所の情報を掲載しておりますので、サービス内容の違いがわかりやすく伝わるようにデザインを構成いたしました。

以下、チラシ作成のポイントを詳しくお伝えいたします。

ジャンプ率の高めたメインビジュアルで読み手の目を引く

写真のジャンプ率というのは、大きな写真と小さい写真の面積比率のことを指します。

今回、メインのビジュアルとなる老夫婦の写真と介護サービス案内の挿入写真は、ジャンプ率を高めてデザインにメリハリを出しました。

また、大きく載せたメインの写真が非常に目立ちますので、アイキャッチとして読み手の目を引き付けます。

老夫婦の笑顔の写真はタイトルにある「笑顔のある暮らし」というコピーともマッチしていますので、訴求力も高まります。

円型パーツを多用した優しさや温もりを感じるデザイン

円型のパーツというのは、優しさや温もりといったイメージがあり、見る人の気持ちを穏やかにさるといった特徴がございます。

介護サービスというのは、優しさや温もりといったキーワードがポイントです。
今回は、その特徴を活かして、円型パーツを多用した優しさや温もりを感じるデザインに仕上げました。
イメージ写真は丸型で切り抜き、サービス案内や地図などのパーツは角丸にしております。
細部まで統一感を持たせることで、全体の仕上がりにまとまりを出すことができます。

事業所別に色分けしてサービスの違いをわかりやすく案内する

チラシの左半分には、指定居宅介護支援事業所・ヘルパーステーションに関する情報、右半分には認知症対応型通所介護・住宅型有料老人ホームに関する情報を掲載しております。

それぞれ別の事業所が運営している介護サービスです。
そのため、事業所別にピンク色と黄色の二色に色分けして、サービスの違いをわかりやすく案内いたしました。

視覚的に境界を感じさせることで、見やすくわかりやすいデザインに仕上げることができます。
色分け以外にも、罫線を引く・スペースを大きくあける・四角や丸の図形パーツで囲むといった方法も効果的です。