リハビリデイサービスのポスターを作成しました

リハビリデイサービスのポスターを作成しました。
アリキヌでは、ポスター作成から印刷まで対応させていただきました。

ご興味をもたれた方は、是非お問い合わせください。

リハビリデイサービスセンターのポスターデザイン
リハビリデイサービスセンターのポスターデザイン

掲載内容の紹介

整形外科医が考案したリハビリ体操で楽しみながら安全に
日常生活動作を改善するリハビリデイサービスです

高齢者の方がいつまでも元気で自立した
日常生活が送れるように全力でサポートします

◆このような方にオススメです!!
□ 医師から適度な運動をすすめられている
□ 日常の生活動作に不満や不安を抱えている
□ 寝たきりになりたくない
□ 生活習慣を改善したい
□ 社会交流の場を増やしたい
※マシーンを使用しない、リハビリ運動を主体とした3時間のデイサービスです。
※お食事と入浴サービスの提供はございません。

送迎も致しますのでお気軽にお電話ください
[営業時間]平日9:00~17:00(土・日休み)

◆随時予約受付中(土、日を除く)
・施設内見学…お洒落で居心地の良い館内
・プログラム体験…運動が苦手な方でも安心です

デイサービスセンター
■通所介護・介護予防通所介護施設
介護保険をお持ちの方がご利用いただける施設です。

要支援1・2 要介護1・2・3・4・5
介護保険をお持ちでない場合でもお気軽にお問い合わせください。

リハビリデイサービスセンターのポスターデザイン

当店では、チラシやリーフレット(パンフレット)以外に、ポスターの作成も承っております。

ポスターには、不特定多数の人に任意の情報を伝える役割がございます。
特に、何度も何度も繰り返して見る(視覚に訴える)ことにより、脳に記憶を残すことができます。

以下、リハビリデイサービスセンターのポスターデザインについて作成のポイントをご紹介いたします。

楽しくリハビリできそうな明るいデザインで目を引く

ベースで使用した緑色には、安心・安定といった心理的作用があり、心を穏やかにしてリラックスさせてくれます。
また、キラキラと煌めく素材写真を使用しておりますので、全体がパッと明るくなり、見る人の目を引きます。

リハビリやデイサービスと聞くと、なんとなく暗いイメージを持つ方もいらっしゃるかもしれません。
『楽しくリハビリできそうだな』と思っていただけるよう、ポスターからは明るさが感じられるようなデザインに仕上げました。

整形外科医が携わっているというリハビリデイの特徴をPR

ポスターを見た時に”整形外科医”・”リハビリ体操”というインパクトのある文字が目に飛び込んできます。

整形外科医が携わっているというリハビリデイの特徴をPRすることで、ポスターを見た人に『お医者さんが考えたリハビリ体操ってなんだろう』という興味を抱かせることができます。

ポスターにもチラシと同様に『見る人に興味・関心を持ってもらうための工夫』が必要となります。

『寝たきりになりたくない』など利用事例を挙げて共感を得る

人は自分に関係がある・自分に必要だと感じるからこそモノを買ったりサービスを利用したりするのです。

サービス利用の必要性を感じていただくには、ポスターを見た人に『これは自分のことだ』と思っていただかなければなりません。
それには”共感”がポイントです。

ポスターでは『寝たきりになりたくない』『社会交流の場を増やしたい』など具体的な利用事例を挙げることで共感を得て、サービスの利用に繋がるようデザインを構成いたしました。