介護事業所が新規開設したことを知らせるダイレクトメール

介護事業所が新規開設したことを知らせるダイレクトメールを作成しました。
アリキヌでは、ダイレクトメール作成から印刷まで対応させていただきました。

ご興味をもたれた方は、是非お問い合わせください。

介護事業所の開設案内DM(表)
介護事業所の開設案内DM(表)

介護事業所の開設案内DM(裏)
介護事業所の開設案内DM(裏)

DMハガキ掲載内容

開設のおしらせ
訪問介護・居宅介護支援・福祉用具貸与

はじめまして
この度4月1日に
訪問介護、居宅介護支援、福祉用具貸与を二俣川駅前に開設いたしました。
管理者1名、ケアマネージャー1名、サービス提供責任者1名、その他3名のヘルパーがおります。

介護経験25年のベテラン介護福祉士が、ご利用者様に対し質の高いサービスの提供をするために、日々、ヘルパーの教育に力を入れております。

そして、同じ二俣川にヘルパー養成スクールも開設しました。
在籍ヘルパーがおりますので、なるべく弊社に依頼した仕事はお断り無くお受けすることが出来ます。
また、ヘルパー研修の実習先になって頂ける事業所様、卒業したヘルパーの採用をお考えの事業所様がおられましたらご連絡ください。
新参者ですが、これから末永いお付き合いをどうぞよろしくお願い致します。

スタッフ一同

介護事業所のDMハガキデザイン

今回は、訪問介護・居宅介護支援・福祉用具貸与のサービスを扱う介護事業所が、新規オープンすることを地域の皆様に知らせるDMハガキを作成しました。

ダイレクトメールは、不特定多数の方にばら撒く折り込みチラシとは違い、特定の顧客に対して送る情報です。
チラシに比べて特定性が高い分、”お手紙”としての要素が強くなります。

対象となる顧客の興味のある内容を伝えることができますので、反響に高い効果を望めるといったメリットがございます。

以下、介護事業所のDMハガキデザインについて作成のポイントをご紹介いたします。

新しく事業所が開設したことを訴求して読み手の関心を引く

ダイレクトメールの内容を読みすすめていただくためには、まずは読み手の関心を引き付ける必要がございます。

今回の場合は、介護サービスに関心を持たれている方がターゲットとなりますので、まず『新しく介護サービスの事業所が開設しましたよ』ということが目につくようデザインいたしました。

新規で開設したことを訴求することにより、介護サービスをお探しの方だけでなく、今のサービスに不満を抱えていて乗り換えを検討されている方にも事業所について興味・関心を持っていただくことができます。

介護サービスを利用したくなるような明るく温もりを感じるデザイン

DMハガキの中央には、暖かな太陽の日差しが降り注ぐ公園で、ニッコリとほほ笑む利用者様とスタッフをイメージした写真を使用し、大きくレイアウトいたしました。
そして、やすらぎや安心感を感じさせる緑色を基調として、利用したくなるような明るく温もりを感じるようなデザインに仕上げております。

明るくあたたかみのあるデザインは、読み手の気持ちも明るくしてくれます。
明るい気持ちになることで、『利用してみようかな』という前向きな気持ちを喚起しております。

事業所の連絡先は宛名面にまとめ、わかりやすくレイアウトする

介護サービスを利用していただくには、DMハガキを見た人から問い合わせをいただく必要がございます。
ですので、事業所の電話番号やFAX、住所などの情報が重要になります。

今回は、事業所の連絡先をDMハガキの宛名面にまとめて、わかりやすくレイアウトいたしました。

さらに、『TEL』『FAX』の文字は緑色の四角で囲むことで番号やアドレスとはっきり見分けがつきますので、情報の混乱を防ぐことができます。