病院主催の公開講座に関する案内チラシを作成しました

病院主催の公開講座に関する案内チラシを作成しました。
アリキヌでは、チラシ作成から印刷まで対応させていただきました。

ご興味をもたれた方は、是非お問い合わせください。

病院主催の公開講座に関する案内チラシ
病院主催の公開講座に関する案内チラシ

掲載内容

健康未来塾
2016 病院公開講座
参加無料

2016年5月
リニューアルオープン!

◆6/30 木
3F 視聴覚室
開場13:30 開演14:00

理学療法士・トレーナー
『実践!肩・腰・ヒザの気になる悩み対策』
~効果的な運動習慣のススメ~

◆7/24 日
1F リハビリテーションルーム 
開場13:30 開演14:00

【第1部】理事長
『「治す医療」から「支えるケア」へ』

【第2部】理学療法士・トレーナー
『腰痛・ヒザ痛への意識を変える運動療法』
~地域の元気は自己管理から!~

■どなたでもご参加いただけます(予約不要)

公開講座の案内チラシ

病院が患者さんを集患するための方法として、講座やセミナーの開催がございます

講座やセミナーは、地域の方との交流の場でもあります。
知識や技術を提供することで参加者様の役に立てれば、喜びや信頼に繋がります。

講座がきっかけで、後に患者さんになっていただける可能性もございますので、双方にとってメリットがございます。

ぜひ、ポスターやチラシといった能動的な宣伝広告ツールを活用し、広く周知徹底を呼び掛けましょう。

以下、公開講座の案内チラシデザインについて、作成のポイントをご紹介いたします。

公開講座に関するチラシであることが一目でわかるタイトルデザイン

『公開講座』のタイトル部分は、紙面の中でも一番大きくして文字のジャンプ率を高めました。
講座のターゲットである年配の方にも“公開講座に関するチラシ”であることを一目で伝えることができます。

タイトルに使用したフォントは、存在感の強いゴシック系の太文字ですし、白色の背景に黒色の文字は視認性も高く、よく目立ちます。

また、病院主催の公開講座ですので、ごちゃごちゃした印象にならないよう、白色を基調としてシンプルに仕上げました。
白色には、清潔・誠実といった色のイメージがございますので、病院のチラシにも最適です。

開催日時はすぐ目につく場所にわかりやすく表記する

公開講座に参加される方にとって、重要なのは『いつ・どこでやるのか』という情報です。
そのため、開催日時はすぐ目につく場所にわかりやすく表記することがポイントとなります。

表記する際は、日付と時間で文字の大きさを変えると、メリハリが出てより一層日付を強調することができます。

また、開催日時というのは忘れやすい情報です。
チラシを読み返した時に必要な情報がすぐわかるというのは利便性も良く、チラシの価値も上がります。

『参加無料』は目立つようにアピールして集客アップに繋げる

『参加無料』のオファーは、背景に黄緑色の円形オブジェクトを重ねることで、目立つようにアピールしました。

チラシを作成する際、無料体験や割引・クーポン・プレゼントなどの特典のことをオファーといいます。
オファーが有るか無いかで、チラシのレスポンス(反応)も変わります。
そして、オファーを設ける際には、お客様にメリットを感じていただけるよう積極的にアピールすることがポイントとなります。

今回は、“無料で参加していただけますよ”と気軽さを訴求することで、集客率アップに繋げるデザイン構成となっております。