病院がリニューアル時に集患する為の内覧会チラシ

病院がリニューアル時に集患する為の内覧会チラシを作成しました。
アリキヌでは、チラシデザインから印刷まで対応させていただきました。

ご興味を持たれた方は、ぜひお問い合わせください。

病院のリニューアルに伴う内覧会のチラシデザイン
病院のリニューアルに伴う内覧会のチラシデザイン

掲載内容のご紹介

病院リニューアル

-地域の元気を実現します-

新病院棟(第1期竣工)
内覧会開催

4月29日(金)11:00―16:00

工事期間中、近隣の皆さまには、ご迷惑をおかけしております。
平成28年5月1日(日)より病棟が、5月6日(金)より外来が新病院でスタートします。
オープンに先立ちまして地域の方々に新たな施設をご見学いただく機会を設けました。どなたでもお気軽にお越し下さい。
駐車場の台数に限りがございますので、お越しの際は公共交通機関や当院送迎バス(藤井寺駅⇔当院)をご利用下さい。
また近隣の方のご迷惑になりますので、路上駐車は固くお断りします。ご協力のほどよろしくお願いいたします。

内覧会チラシデザインのポイント

病院のリニューアル時(または開院時)に集患・増患するためには、見込み患者様をいかに院内に足を運ばせるかがポイントとなります。

見込み患者様に来院していただくには、病院の認知度を上げることが必要となるのですが、『どうすれば認知度を上げることができるのか分からない』とお困りの先生方もいらっしゃるかもしれませんね。

そこで当店がオススメするのが内覧会です。
内覧会は、地域の方々に病院のことを知ってもらう絶好の機会です。

そして、内覧会の宣伝広告には、是非チラシをご活用ください。
チラシはインターネットとは違い、ターゲットとなる方に能動的に情報を伝えることが可能です。
内覧会のチラシを任意の地域に撒くことで、反響が期待できます。

以下、内覧会のチラシ作成のポイントをお伝えいたします。

内覧会を開催することが一目でわかるデザイン

『内覧会開催』の文字はオレンジ色の太字で大きく掲載して、内覧会を開催することが一目でわかるようデザインしました。

そして、リニューアルした病院のイメージを訴求するために、画像は大きく掲載いたしました。
画像が小さいと訴求力・アピール力が弱く、インパクトも出ません。

リニューアルに伴い内覧会を開催することで、病院から離れてしまった患者さんにや見込み患者さんに院内へ足を運んでいただくきっかけを作ることができます。

開催日時など重要な情報は一目で分かるようにレイアウトする

病院のチラシは信頼・誠実さが必要不可欠です。
内覧会の開催日時など、重要な情報は一目でわかるようにレイアウトしなければなりません。

病院のチラシは、デザイン性の高さよりも、シンプルでわかりやすく親近感が持てるというポイントが大切です。

また、お年寄りや年配の方が多く利用されますので、文字の大きさにも注意が必要です。

わかりやすい地図は集患の重要ポイント!

地図を掲載する際は、シンプルでわかりやすい地図にしましょう。
『細かく説明した方がわかりやすいだろう』とあれこれ掲載すればする程分かりにくくなってしまいます。

最寄り駅やターミナルなどを中心に、国道や主な道・目印となる建物・道路名といった要素が盛り込まれていれば、細かな箇所は省略して構いません。

そして、目的地である病院の場所は、目立つ色で一目でわかるようにしておきましょう。