医療法人愛幸会の病児保育室のパンフレットデザインと印刷

大阪府大阪市にある医療法人愛幸会の【病児保育 リトルベアー】のパンフレットをご紹介いたします。
アリキヌでは、チラシデザインから印刷まで対応させていただきました。

お近くで介護老人保健施設をお探しの方は、ぜひお問い合わせください。

リトルベアー
〒553-0004
大阪市福島区玉川4丁目13-22 MICロイヤルハイツ1階

病児保育室のパンフレットデザイン(表)
病児保育室のパンフレットデザイン(表)

病児保育室のパンフレットデザイン(裏)
病児保育室のパンフレットデザイン(裏)

コミュニケーションしたい内容

子どもが急に病気に…
でも仕事も休めない…

そんな時、みんながホッと安らげる場所『病児保育室リトルベアー』のご案内です。

◆利用できる時間は…?
月曜日~土曜日 8:00~17:00
※日曜日・祝祭日・クリニック休診日は休室です。

◆利用できる他のサービスは… ?(大阪市委託事業外サービス)
・延長保育サービス  月曜日~金曜日の17:00~19:00 にて

・病児お迎えサービス 月曜日~土曜日(土曜日は午前のみ)
通所施設で突然体調が悪くなったお子様を、保護者の方に代わり、スタッフがお迎えに伺います。
お迎えに際して、交通費が別途必要です。

・訪問病児 保育サービス 月曜日~金曜日の 9:00~18:00 にて
当施設のスタッフが皆様のご自宅にお伺いし、保護者の方々に代わり、病気中のお子様のケアーを行うサービスです。

病児お迎えサービス・訪問病児保育サービスは地区限定のサービスとなります。いずれも利用の前に登録が必要です。詳細につきましては、お気軽にお問合せ下さい。

※お子様の病状等よりご判断頂き、必要に応じてご利用下さい。

◆利用料金はどうなの… ?
【大阪市内在住】
■生活保護世帯
・必要書類…生活保護適用証明書
・利用料…無料
・諸経費…500円

■市民税非課税世帯
・必要書類…市民税・府民税証明書
・利用料…無料
・諸経費…500円

■所得税非課税世帯
・必要書類…源泉徴収票・納税証明書①
・利用料…1000円
・諸経費500円

■その他の世帯
・必要書類…不要
・利用料…2000円
・諸経費500円

【対象外】
・利用料…4000円
・諸経費500円

※諸経費には、昼食代・おやつ代・シーツ代が含まれています。
※延長料金は、各世帯共通で1 時間毎に1,000 円です(委託外)。
※世帯全てが利用料減額世帯に該当される場合のみ減額の対象となります。
 全ての方の証明書(上表参)の提出をお願い致します。
※世帯確認以前の利用料金は預かり金とさせていただきます。
※ひとり親世帯の方の減免制度もあります。詳細はお問合せ下さい。

病児保育室リトルベアー

医療法人 愛幸会
くまだ内科・小児科クリニック
病児保育室 リトルベアー

大阪市福島区玉川4-13-22 MIC ロイヤルハイツ 1F
大阪市委託事業所

・最寄駅
地下鉄「玉川駅」 徒歩2分(2番出口が便利です)
JR環状線「野田駅」 徒歩5分
JR東西線「海老江駅」 徒歩10分 / 阪神本線「野田駅」 徒歩10分

・提携など
くまだ内科・小児科クリニック
介護支援センターみどり
くまだ鍼灸治療院
デイサービス くまひろの湯
保育園 森のくまさん

病児保育について

◆病児保育って何…?
急な発熱や感染症(みずぼうそう・おたふくかぜ等)は、子どもの成長過程で避けては通れない道です。病気の時は傍にいてあげたいという親心とは裏腹に、仕事も休む事ができないといった事態もしばしば起こりうる事です。病気の子どもを抱え困っておられる保護者の方々に代わり、お子様のケアを行うデイケアサービスが病児保育室です。

リトルベアーはクリニック併設なので、病後だけでなく病気中のお子様も、医師の指示のもとで看護師・保育士がお預かり致します。
子ども達の利益を最優先に考えながら、リトルベアーに携わる全ての人達がホッと携わる全ての人達がホッと願い、笑顔を大切に日々努めています。

*当施設は、全国病児保育協議会認定「病児保育専門士」常駐施設です。

◆どんな時使えるの…?
☆6カ月~小学校3年生までが対象となります(応相談)。
☆定員は12名です。
但し病状等により、定員に満たなくてもお断りする場合もありますのでご了承下さい。
☆概ね以下のような病気の際にご利用いただけます。
・感冒・発熱・腹痛などの乳幼児が日常的に罹患する病気
・みずぼうそう・おたふくかぜ・インフルエンザ等の伝染性疾患
・喘息・アレルギー等の慢性疾患
・耳鼻咽喉科・歯科・眼科疾患
・熱傷・骨折等の外傷疾患
この他応相談

◆ご利用の手順
【利用前】
①事前に登録
・印鑑
・健康保険証
・母子健康手帳
・医療証
が登録に必要です!

②利用前に予約(受付は前日の朝8時からです。)
利用のキャンセルは7:30までにお願い致します。キャンセルの電話を受けた後、入室を希望されている方への連絡を行います。
1人でも多くの方に利用いただけるようご協力お願い致します。

【利用時】
①入室前診察(くまだ内科・小児科クリニックを受診)
入室前診察は8:30からです。
クリニック受付にてリトルベアー利用の旨をお伝え下さい。
(連日で利用の場合は、病状により、8:00からのリトルベアー入室も可能です)

②”医師連絡票”を持って、リトルベアーに入室

③スタッフによる受け入れ

*8:15~8:25の間にクリニックにて受付して頂くと、優先的に診察をうけることができます。
*お子様の症状によっては、利用希望前日の午後診にて医師連絡票の発行が可能です。

◆ご利用に際し必要な物
1.印鑑
2.病児保育記録(お子様の様子を記入しご持参下さい)
3.お薬の説明書(他院より薬を処方されている方)
4.大阪市病児・病後児保育事業利用(変更)申請書
5.各種証明書(該当する方はお持ち下さい)→利用料参照

※4・5は大阪市外在住・対象外の方は必要ありません。
※2・4は登録・利用時にリトルベアーでお渡しします。

◆一日の流れ
8:00 開室/順次入室
8:30 入室前診察開始
    自由あそび
9:30 おやつ(水分補給)
10:00 設定保育
11:30 昼食
12:30 医師への病状報告(病状に応じて…)
    お昼寝・安静時間
15:00 おやつ
    自由遊び
17:00 延長利用開始
19:00 閉室(利用終了次第)

※水分補給 (お茶・アクアライト )等は随時行ないます。
※昼食・おやつはある程度のアレルギーに対応致します。
※看護師による病状観察は随時行ないます。
※必要時には受診・処置を適宜行ないます。
※お子様の事で心配な時はいつでもご連絡下さい。
 お子様のご様子等をお伝えさせていただきます。

◆ご利用時の持ち物
・処方されたお薬 (全て)
・着替え2組程度
・パジャマ (寝やすい物で可)
・ビニール袋 (汚れ物入)
・アレルゲン除去食品 (詳細につきましてはお問合わせ下さい)
・おむつ、おしりふき
・ミルク、哺乳瓶
・持っていると安心できる物(ぬいぐるみ・タオル等)

※この他お子様の病状や嗜好にあわせて、適宜ご持参下さい。
※全ての持ち物へのご記名をお願い致します。

デザインのポイント

文章量がとても多いですが、バランスが良く見やすく分かりやすい仕上がりです。

これは、カテゴリといった分類わけがきちんと出来ており、その中で色分け・見出し・アイコンなどが上手く使い分けされているからです。

例えば、裏面の『ご利用の手順』の事前登録に必要な物など大事な部分は箇条書きにするのではなく、緑の丸い画像を作ってそこに配置しています。
こうすることで、文章に埋もれず目を引くことが出来ます。

この他にも『一日の流れ』のタイムテーブルでは、朝~夜の時間軸に沿って背景の色がグラデーションといって色が連続的に変化しています。
左側にも時間軸に沿ってお子さんの写真を並べることで、よりイメージが湧くように工夫しています。

また、文章なども行頭が揃っており、全体的に見た目がスッキリと整っています。