訪問歯科診療の3つ折りカラーリーフレットを作成しました

訪問歯科診療の3つ折りカラーリーフレットを作成しました。
アリキヌでは、リーフレットデザインから印刷まで対応させていただきました。

ご興味をもたれた方は、リーフレットに掲載されている番号にお問い合わせください。

訪問歯科診療のリーフレット 裏面

訪問歯科診療のリーフレット 表面

訪問歯科診療のリーフレットデザイン

今回は、訪問歯科診療の3つ折りカラーリーフレットを作成しました。

訪問歯科に対してポジティブなイメージを持っていただけるように、カラフルで明るいデザインに仕上げました。

また、治療や費用に関する内容は可愛らしいイラストを交えて説明しておりますので、訪問歯科に対するイメージが掴みやすく、年配の方にとっても非常にわかりやすい内容になっております。

以下、訪問歯科診療のリーフレットについて、デザインのポイントをお伝えいたします。

『あなたの元へ歯の治療に伺います』のレイアウトは動きをつけてアイキャッチ

人は動きを感じるデザインに興味や関心を引かれる傾向がございます。

その性質を利用して、『あなたの元へ歯の治療に伺います』のタイトルは、弧を描いたように斜めにレイアウトしました。
斜めにレイアウトすることで、デザインに躍動感が生まれます。

また、文字の配置に変化を持たせることで、注意をひきつけるアイキャッチとしての効果が高まります。
さらに、黄色のアンダーラインを付けていますので、水色の背景に埋もれることなく文字を目立たせることができます。

枠やオブジェクトの中に文字を書き込む際は余白を持たせてニアミスを避ける

枠や四角・丸といったオブジェクトの中に文字を書き込む際は、ニアミスに注意して、枠のギリギリに文字が来ないようレイアウトしなければなりません。
枠内に余白がないと、読み手は非常に読みにくく、窮屈な印象を受けてしまうからです。

そのため、枠や四角・丸といったオブジェクトの中に文字を書き込む際は上下・左右に均等な余白を設ける、枠を広げられない場合は文字の大きさを調整するなどして、ゆとりをもって配置できるよう工夫が必要です。

段落を飾り罫線(ライン)で仕切って可読性を向上させる

『歯医者さんも介護スタッフの一員です』『訪問歯科診療の費用について』のカテゴリは、段落ごとに緑の飾り罫線(ライン)で仕切って可読性を向上させました。
線を引くことで、“ここから内容が変わりますよ”ということを読み手に直感的に伝えることができます。

わかりにくく見にくいリーフレットは読んでもらえません。
デザインを作成する際は、読み手の負担や疲労を感じさせないような配慮が必要です。

また、今回はシンプルな線ではなく、黄緑色の飾り罫線にすることによってデザインにアクセントを添えました。