接骨院が開院後の認知度を高めて集患に結びつけるチラシ

接骨院が開院後の認知度を高めて集患に結びつけるチラシを作成しました。
アリキヌでは、チラシ作成から印刷まで対応させていただきました。

ご興味をもたれた方は、是非お問い合わせください。

接骨院の集患チラシデザイン
接骨院の集患チラシデザイン

掲載内容の紹介

朝8時から受付

交通事故治療
自賠責保険が適用できます

痛みの原因はその個所にあるとは限りません。
当院ではしっかりと問診、検査をし、本当の原因にアプローチ!
手技を中心に、オーダーメイドな施術を行います。
必要に応じて適切な機器を併用しながら施術を致します。

皆様の健康をサポートする
体にも… 心にも… 優しい接骨院です!

■骨折・脱臼・打撲・捻挫
■膝痛・腰痛・肩痛・関節痛
■テニス肘・スポーツ障害

施術に入る前に、症状や施術方法、今後の施術方針など丁寧にご説明しご納得いただいてから施術に入りますのでご安心ください

[受付時間]
午前 8:00~12:00
午後 15:00~20:00
定休日:日曜・祝日
土曜は14:00まで

各種保険・交通事故・労災取り扱い
予約制ではありませんので直接ご来院ください!!

接骨院の特徴が伝わるチラシデザイン

接骨院で新規の患者さんを増やすためには、定期的な宣伝活動が必要です。
開院時に宣伝してそれで終わりでは、継続的な新規患者さんの集患は難しいでしょう。
なぜなら、人は忘れやすい生き物だからです。

必要な時に利用していただくためにも、チラシなどのツールで定期的に宣伝活動を実施し、院の認知度を常に高めておくことが非常に重要なのです。

以下、接骨院の特徴が伝わるチラシについてデザインのポイントをご紹介いたします。

「朝8時から受付」「交通事故治療」といった接骨院の特徴をアピール

チラシのタイトル位置には、「朝8時から受付」「交通事故治療」といった院の特長を掲載して目立たせました。
テキストは“8”と“交通事故治療”の語句を大きくしてジャンプ率を高め、重要語句を際立たせております。

また、背景には、「朝8時から受付」「交通事故治療」の特長に合ったイメージイラストを添えて、テキストとビジュアルの両面からアピールすることで訴求力を高めました。

数多くの接骨院の中から患者さんに選んでいただくには、何かしら『ここの接骨院は良さそうだな』というポイントが必要です。
そのため、患者さんのメリットとなる院の特長は、積極的にアピールすることが大切です。

健康的な女性の写真を使用して症状が改善するイメージを表現

接骨院や整骨院は多くの広告規制があるため、宣伝をする場合は掲載内容に制限がございます。
たとえば、どんなに効果があっても『治ります』とは謳えません。

そのような場合は、視覚的メタファーによってイメージを訴求する手法が効果的です。
メタファーとは隠喩のことで、例えの一種です。

今回は、健康的な女性の写真を使用することによって、症状が改善するイメージを表現しております。
さらに、草木のイラストや、背景色である黄緑色にも健康を連想させる効果がございます。

院内写真や院長の似顔絵で接骨院の情報を開示して安心感を得る

はじめてというのは、誰でも不安や緊張を覚えるものです。
接骨院の場合も、新規の患者さんは『どんな接骨院だろう』『どんな人が施術しているんだろう』という不安や疑問を抱いておられるでしょう。

チラシを撒く場合は、院内写真や院長の似顔絵で接骨院の情報を開示し、患者さんの安心感を得ることができれば来院促進に繋がります。

顔写真に抵抗を持たれる方も多いかと思いますが、信用や信頼が大事なお仕事の場合は積極的に掲載されることをオススメいたします。