歯科医院の診察券を作成しました

歯科医院の診察券を作成しました。
アリキヌでは、診察券作成から印刷まで対応させていただきました。

歯科医院の診察券デザイン(表)
歯科医院の診察券デザイン(表)

歯科医院の診察券デザイン(裏)
歯科医院の診察券デザイン(裏)

掲載内容

・カルテNo
・電話番号
・初診日
・お名前
・院名
・診療科目
・予約日時
・診察曜日、時間、休診日
・注意事項

歯科医院の診察券デザイン

当店では、診察券の作成・印刷も承っております。

経験豊富なデザイナーが医院様の要望をお伺いし、診察券のデザインを仕上げます。
また、より診察券の質を高めるために、プロの目線でデザインのアドバイスもさせていただきますので、安心してお任せください。

今回は、歯科医院の診察券をご紹介いたします。
デザイン作成のポイントをご参考ください。

角が四角いタイプでキッチリした印象を与える

診察券の形状は、角が四角いノーマルタイプのデザインです。
角を丸くカットしたタイプよりも、キッチリとした印象を与えます。
逆に角丸タイプは優しく柔らかい印象となります。

角を丸くカットした角丸加工にも対応しておりますので、院の雰囲気やお好みに応じてデザインをお選びください。

医院情報を厳選したメリハリのあるシンプルなデザイン

診察券はカードサイズですので、掲載スペースに制限がございます。

多くの情報を掲載しすぎると、見た目がごちゃごちゃとし、診察券といった本来の目的から遠ざかってしまいます。
患者様にとって必要な医院情報を厳選し、メリハリのあるシンプルなデザインである方が使い勝手も良くなります。

また、医院の看板・院内・キーカラーに合わせたデザインにして統一感を持たせると良いでしょう。
そのためには、医院の方向性をしっかりと定めておく必要がございます。

裏面の診療時間表で利便性とデザイン性を高める

裏面は予約表だけのシンプルなものをよく見かけますが、今回は診療時間表をレイアウトしてデザイン性を加えました。
表があることにより、診療時間・曜日・休診日が一目でわかりますので、デザイン性だけでなく利便性も高まります。

また、予約表は黒、診療時間表はグレーにして色に変化を持たせました。
色の差別化を図ることで見やすくなり、情報の混乱を防ぐことができます。