ブライダル ホワイトニングに関する歯医者さんのチラシ

ブライダル ホワイトニングに関する歯医者さんのチラシを作成しました。
アリキヌでは、チラシ作成から印刷まで対応させていただきました。

ご興味をもたれた方は、是非お問い合わせください。

ブライダルホワイトニングのチラシデザイン
ブライダルホワイトニングのチラシデザイン

掲載内容の紹介

ブライダル ホワイトニング

結婚式や前撮りに備えて歯を白くしませんか?

ご結婚おめでとうございます。
人生の中で最も美しく輝き、たくさんの人に祝福される特別な1日。
それが結婚式です。
純白のドレス、ブライダルエステで美白に整えられた肌、プロによるメイクアップ・ヘアメイク・ネイルなど美しさを極限まで整えていく中で、意外と忘れがちなのがお口の中です。
真っ白なドレスやメイクは、対照的に普段よりも歯を黄色く写してしまいます。
実際に「結婚式前にやっておけばよかったことは?」というアンケートで、「歯のホワイトニング」と答える花嫁は多いようです。
思いっきり笑顔の花嫁はそれだけで美しいですが、歯を白くすることでさらに美しくするお手伝いをさせてもらえればと思います。
また、花嫁と花婿2人でのブライダルホワイトニングもご用意しております。

当院と結婚式場の提携により通常よりも安くホワイトニングができます。
通常¥20,000が
¥15,000

お二人の場合
通常¥40,000が¥26,000

■当院のホワイトニングの特徴
当院では数あるホワイトニング剤の中から、日本製のものにこだわって使用しています。
その理由は、歯の厚さが欧米人に比べ日本人は薄いので、外国製のものを使うと知覚過敏などの症状がでやすいからです。
また、オフィスホワイトニングという病院内で1日で白くするホワイトニングなので、お忙しい方にも対応できます。

■ブライダル ホワイトニング コース内容
1.カウンセリング
さし歯や詰め物は白くならかったり、歯の状態によってはあまり白くならなかったりすることもあるので、なるべく早い段階で一度お口の中の状態を確認します。
この時、お口の中で気になることがあればホワイトニング以外のことでもご相談ください。

2.ホワイトニング
ホワイトニングは治療した日が一番白く、それから半年~1年かけて後戻りしていくので結婚式や前撮りなど歯を白くしたい日の1週間~3日前に行うのがおすすめです。
ホワイトニング当日は、まず歯の汚れや着色を除去し、薬剤で歯を白くした後、フッ素を塗布して終了となります。 (当院HP“症例集”の写真をご参考ください)
所要時間は1時間~1時間半です。

■ご予約は当院に直接お電話ください。その時にブライダルホワイトニングであること、結婚式の日時、新郎新婦の名字をお伝えください。
 治療費の支払いも当院にてお願いします。また、ホワイトニングに関してのご質問にも対応しておりますので、お気軽にお尋ねください。

[診療時間]
午前 9:00~13:00
午後 15:00~20:00

[休診]
日曜日 祝日

Dental Office
●一般歯科

駐車場が満車の場合は最寄りのコインパーキングをご利用ください。
駐車券の提示で駐車料金をお支払いします。

自由診療メニューに特化したチラシデザイン

一言に歯科医院のチラシといっても、開院を知らせるチラシ・医院の特徴をアピールしたチラシ・診療メニューに特化したチラシなど様々です。
いずれも集患を狙った宣伝広告となりますが、患者様の数を増やしたい・自由診療の売り上げを上げたいなど、目的に応じたチラシを作成する必要がございます。

今回は、ブライダルホワイトニングという自由診療メニューに特化した歯科医院のチラシを作成しました。
作成のポイントを紹介させていただきますので、ご参考ください。

ブライダルでホワイトニングに興味をもってもらう

歯医者さんのイメージといえば、多くの方が『虫歯や歯の治療をするところ』と答えるでしょう。

昔に比べるとホワイトニングの関心は高まってはおりますが、『何のために歯を白くするの?』と疑問に思われる方もまだまだ多くいらっしゃいます。
人は、関心がなく必要性を感じなければ行動には移しません。

そこで、ブライダルといった人生の一大イベントを取り上げて、ホワイトニングをアピールします。
歯は見た目の印象に大きく関わりますし、花嫁さんは特別な日には一番キレイな自分で当日を迎えたいものです。
女性の美意識を刺激し、ホワイトニングに関心を持っていただきます。

具体的なホワイトニングの必要性をキャッチコピーアピール

『結婚式や前撮りに備えて歯を白くしませんか?』というキャッチコピーでタイトルの内容をさらに具体的に表現します。
それにより、タイトルであるブライダルホワイトニングの内容の理解が深まります。

キャッチコピーは、チラシをパッと見た時に読み手の目に止める必要がございますので、他の文字や情報に埋もれてしまわないように大きく表現します。
その際は、コピーの書体・色・大きさ・レイアウトがチラシの内容・雰囲気に合っているかという点に注意が必要です。

ブライダルを意識した清楚で爽やかなデザイン

大きくレイアウトされた花嫁の写真がアイキャッチとなった印象的なデザインです。
イメージ写真+タイトルによって、『ブライダルホワイトニング』をより一層訴求しています。

また、結婚式といえば純白・清楚・清らかといったイメージですよね。
チラシもそれに合わせて、白を基調とした明るく清楚で爽やかなデザインに仕上げました。

そして、タイトルや料金表はピンク色で配色することにより、優しい雰囲気を醸し出しております。