手配りに最適!はがきサイズの歯科医院のチラシ

手配りに最適な、はがきサイズの歯科医院のチラシを作成しました。
アリキヌでは、チラシ作成から印刷まで対応させていただきました。

ご興味をもたれた方は、是非お問い合わせください。

歯科医院のチラシデザイン
歯科医院のチラシデザイン

掲載内容

お仕事帰りの方やお忙しい方でも通いやすい歯科医院

・8時から20時まで休診なしで診療
・土日も休まず診療
・英語・中国語にも対応
・院長が女性歯科医師

できるだけ歯を抜かずに保存する治療方針ですので他院で抜歯しかないと言われた方も、是非一度ご相談ください。
また、虫歯治療のみでなく、歯を綺麗に保つためのデンタルエステや最新の技術を使用したホワイトニングも行っております。

■一般歯科 ■口腔外科 ■小児歯科 ■予防歯科 ■ホワイトニング ■インプラント

[診療時間]
8:00~20:00
◆土曜・日曜は10:00~20:00 
◆祝日・年末年始休診

集患に繋がるためのチラシ作成のポイント

今や歯科医院の数はコンビニよりも多いと言われています。
それくらい数が多いことを例えたお話ですが、実際に競争に耐えられず倒産してしまう歯科医院も多いそうです。

今回は、「患者さまに来院していただくためには、どのようなチラシを作成すれば良いのか」について、ポイントを絞ってお伝えいたします。

手配りで受け取ってもらいやすいサイズ

今回は、手配り用にはがきサイズ(A6)のチラシを作成いたしました。
手配りする際に、ちょうど受け取っていただきやすい大きさです。

ただでさえ、手配りチラシは敬遠される傾向があります。
それが大きいサイズだと、さらに「邪魔になる!」と思われてしまいますよね…。

はがきサイズだとコンパクトでお手軽なため、受け取ってもらいやすいのでオススメです。

医院の売りを一番目立つ左上の位置にレイアウトする

「なぜ左上の位置が一番目立つのか?」と疑問に思われた方も多いかもしれません。

実は、チラシを見る時など、人の視線はアルファベットの「Z」の形に動くと言われています。
この動きを活かし、レイアウトを組み立てています。
一番のアピールポイントが、すぐ読み手の目に飛び込むように視線を誘導しているのです。

『zの法則』や『zパターン』などといわれ、スーパーの商品の陳列方法も、この視線誘導を取り入れているお店もあります。

『行ってみよう』と思っていただくために具体的メリットを挙げる

患者様に行動を起こしていただくように誘導するには、そこには何らかのメリットが必要となります。

ですので、仕事帰りの方やお忙しい方に『行ってみよう』と思っていただくために、「8時から20時まで休診なし」「土日も休まず診療」といった具体的メリットを挙げています。

これは、集患だけでなく、集客や物品販売のチラシを作る際にも同じことがいえます。

ターゲット層の性別や年齢に合わせたデザイン

歯科医院の数はたくさんありますが、全ての医院が同じ人をターゲットにしているわけではありません。
『うちはお子様をメインに考えた歯医者にしたい』『ビジネス街にあるので会社員の人をターゲットにしたい』など、医院によってコンセプトが異なるわけです。

ターゲットが違うのに、同じデザインで良いわけがありません。

今回はお仕事をされている女性に来ていただきやすいように、女性らしいフェミニンで柔らかい印象のデザインに仕上げました。