訪問医療マッサージの二つ折りリーフレットを制作しました

訪問医療マッサージの二つ折りリーフレット
訪問医療マッサージの二つ折りリーフレット

訪問医療マッサージの二つ折りリーフレット
訪問医療マッサージの二つ折りリーフレット

訪問医療マッサージの二つ折りリーフレットを制作しました。
アリキヌでは、リーフレットデザイン作成から印刷まで対応させていただきました。

リーフレット掲載内容

訪問医療マッサージ

地域の医療機関と連携し
患者様にベストな施術を提供しています

健康保険適応

他職種との連携、交渉力という強みを、居宅支援サービスに生かしあらゆる利用者の方のニーズに適切にお答えしています

心でつなぐ笑顔がつながる私たちにお任せください!

私たちは訪問リハビリ・マッサージ・鍼灸を行いこれまで地域医療で手の届きにくかった問題にも柔軟に対応していきます

【訪問医療マッサージ(健康保険適応)】
ご利用者様へ

■訪問
リハビリ
鍼灸
マッサージ
買い物などの業務外のお世話(無料)

■連絡・報告など
ご家族
居宅介護支援事業所ケアマネージャー
地域医療・介護相談室

■同意書依頼
主治医(かかりつけ医)

訪問医療マッサージのリーフレットデザインについて

リーフレットとは、二つ折りや三つ折りにした紙です。

今回は、A3サイズの二つ折りタイプですが、ポピュラーなのは、A4サイズを三つ折りにしたタイプです。
病院や駅案内所、ビルの受付などでよく見かける長方形のコンパクトなアイテムです。

リーフレットのメリットは、コンパクトでありながら多くの情報を掲載できたり、広いスペースに大きく情報を掲載してビジュアルをダイナミックみ見せることができる点です。

パンフレットほど嵩張らず、持ち運びに便利なリーフレットは営業ツールとしても重宝いたします。

以下、訪問医療マッサージのリーフレットについて、デザインのポイントをお伝えいたします。

表紙の写真は角丸長方形オブジェクトの一部を切り抜いて印象的に仕上げる

表紙の写真は、スタッフと利用者様の繋がり・温もりが感じられるようなイメージ写真を大きく配置しました。

その際、角丸長方形のオブジェクトの一部を切り抜くことで印象的な表紙になるよう仕上げました。
影をつけることで立体的感も生ますので、窓の向こうに風景が広がるような魅力的な写真の見せ方ができます。

また、角丸長方形のオブジェクト自体少し斜めのレイアウトになっておりますので、全体に動きが出てインパクトも出ます。

表紙はリーフレットの顔ともいえる重要な箇所です。

そのため、表紙を見た時に何についてのリーフレットなのかがわかりやすく伝わると良いでしょう。
特に、年配の方向けのリーフレットの場合はカッコ良さやオシャレさよりも、親しみがあってわかりやすいデザインであることがポイントです。

リーフレットの中面は左から右へと読み手の視線をスムーズに誘導

リーフレットの中面は、写真や画像を大きくレイアウトしたダイナミックな作りが魅力です。

しかし、中身がごちゃごちゃしていたり、どのように読み進めていいかがわかりにくいと、せっかくのリーフレットも目を通してもらえません。
これは、掲載内容が少ない場合でも同様のことが言えます。

文章や写真が少ししか載っていなくても、どの方向で読み進めるのかが曖昧だと、やはり違和感が出てしまいます。
違和感というのは不信感につながってしまう恐れがございますので、十分に注意したいポイントです。

今回、中面のメインとなる『心でつなぐ笑顔がつながる私たちにお任せください!』というキャッチフレーズは、キーワードごとに区切り、背景にピンク色・黄緑色・オレンジ色のプレートを重ねました。

その際、ピンク色のプレートは右側にピンクの丸、オレンジ色のプレートは左側にオレンジ色の丸を配置することで、右から左への視線の誘導をスムーズに促しています。
また、それと同様に、文章を紙面の右上と左下に配置して読み進める順番を誘導しています。

左右に振り分けることでリズムも生まれますし、見た目の退屈さも解消することができます。

訪問医療マッサージのシステムはイラストを交えた図にしてわかりやすく表現

わかりやすく情報を伝えるための工夫として、視覚表現を用いるという方法がござます。
たとえば、棒や円を使用してグラフを作成したり、矢印や図形を使用してチャート図を作成したりして、見ただけで内容がわかる様に表現するのです。

訪問医療マッサージは利用者様をはじめ、ご家族や主治医・事業所・ケアマネジャーなど、様々な人と連携を取ってサービスを提供します。
さらに、サービスの内容もリハビリ・鍼灸・マッサージだけでなく、サービス提供に関する連絡や報告、同意書依頼など多岐に渡ります。

そのため、訪問医療マッサージのシステムを文章で説明すると、受け手側にとっては少しややこしさを感じてしまう可能性がございます。
お問い合わせをいただくためには、わかりにくさ・難しさといった敬遠材料はなるべく避けたいものです。

そこで、訪問医療マッサージのシステムは、イラストや矢印などを用いて図を作成して視覚化しました。
年配の方が見ても、訪問医療マッサージと利用者様・主治医・ご家族・ケアマネージャーさん方との相関関係やサービスのやり取りが簡単に理解できます。

また、図を作成する際は、必要な情報を抜き出して整理し、矢印などがあまり複雑にならないように表現することがポイントです。