ピアノ・ハープ教室で生徒を集めるためのチラシ

ピアノ・ハープ教室で生徒を集めるためのチラシを紹介させていただきます。
アリキヌでは、チラシ作成から印刷まで対応させていただきました。

ご興味をもたれた方は、是非お問い合わせください。

ピアノ・ハープ教室のチラシデザイン
ピアノ・ハープ教室のチラシデザイン

掲載内容

ピアノ・ハープ教室
生徒募集中

まずは無料体験にお越しください
幼児から大人の方まで

楽器の練習は初めが大切。
基礎がしっかり身につくように分かりやすく指導します。

◆当教室の生徒さんの中には下記の学校に合格された方もいます
東京芸術大学・国立音楽大学・武蔵野音大・大阪芸術大学・常葉音楽大学・名古屋音楽大学

【お子様がいらっしゃる方へ】
小さなお子様に、ピアノやハープを好きになっていただけるよう楽しみながら丁寧に指導いたします。

【楽器をあきらめた大人の方へ】
楽器を始めるのに遅すぎるという事は決してありません。
一緒に頑張ってみませんか?

定期発表会も行っております。
演奏の楽しさを披露する絶好の場です。

◆30分レッスン× 月4回
◆60分レッスン× 月2回
一律 6,000円
※入会金はありません

[講師紹介]
音大ピアノ科卒。県立高校非常勤講師、病院での演奏ボランティア、横浜インターコンチネンタルホテルでブライダルピアノ演奏の経験がございます。現在も都内で現役のピアニスト、ハーピストにレッスンを受け、ジャズピアニストよりアレンジ、アドリブなどを学びながら、新しい考え方や技術をレッスンに取り入れています。 ピティナ指導者会員。

ピアノ・ハープ教室で生徒さんが増えるデザイン

巷には、ピアノやヴァイオリン・ギター・ウクレレなど様々な種類の音楽教室があります。

音楽の楽しさを伝えることができるやりがいを感じる一方、生徒募集について悩みを抱えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

今回作成したピアノ・ハープ教室のチラシについて、生徒さんが増えるデザインにするにはどうすれば良いか、要点を絞ってお伝えいたします。

将来の土台となる基礎力をしっかり養うことをPRする

物事の基本となる基礎なくして、応用は成り立ちません。
逆を言えば、自分で考えて工夫する応用力を身に付けるには、基礎となる知識やテクニックをしっかり学ぶ必要があります。

それは、楽器だけでなく勉強・スポーツ・仕事など、様々な分野において同様のことが言えます。

基礎をきちんと教えてもらえず、変な癖や自己流のやり方が身に付いてしまうとなかなか上達しません。
個人の音楽教室は生徒さんとの距離が近く、きめ細やかなレッスンが可能です。

生徒さんとしっかり向き合い、将来のために土台となる基礎力をしっかり養ってくれるので安心です。

楽しいイラストで、習いたい気分を盛り上げる!

やってみようと思うきっかけは『楽しそう』など、ポジティブなモチベーションになることがポイントです。

そのため、紙面はオレンジやピンク・黄色など明るい暖色系の色を使用し、楽しそうなイラストや音符をたくさん散りばめて、ワクワクする気分を盛り上げるデザインに仕上げています。

また、気軽に問い合わせをしてもらえるように、『お試し』ができる無料体験会を開催することをおすすめいたします。

ターゲットへのダイレクトな問いかけ

人は自分に関わりがないもの・メリットがないものには興味を持ちません。
チラシを手にとって目を通してもらうには「自分のことだ」と思ってもらう必要があります。

【お子様がいらっしゃる方へ】【楽器をあきらめた大人の方へ】が今回のターゲットにあたります。
ダイレクトに問いかけることで、ターゲットとなる人の心に届きます。