本格指導をPRして生徒募集に繋げるフラダンス教室のチラシ

本格指導をPRして生徒募集に繋げるフラダンス教室のチラシです。
アリキヌでは、チラシ作成から印刷まで対応させていただきました。

ご興味をもたれた方は、是非お問い合わせください。

フラダンス教室のチラシデザイン
フラダンス教室のチラシデザイン

コミュニケーションしたい内容

NEWOPENしたフラダンス教室のチラシ掲載内容をご紹介します。

芦屋でハワイを感じるフラダンス教室が開校!
生徒募集中

新スタジオで基礎から楽しく学べる初心者クラスがスタート

[無料体験]
まずはお気軽にご参加ください。

・フラを通じて友達に
・ハワイを身近に感じたい
・素敵にフラを踊りたい

フラダンスの大会で世界一に輝いたミスアロハフラ、ヘアラニ・ユンの指導の元、流れるような美しいフラを丁寧にお教えします(関西で習えるのはここだけです)。
また、カヒコ(古典フラ)、オリ(詠唱)、楽器を学べる数少ない教室です。みんな一緒の時に始めるととても仲良くなって、フラが大好きになります。とにかく楽しみたい方から本格的なフラをやってみたい方まで、まずは無料体験を。

◆お問い合わせ、体験の申し込みはホームページの問い合わせフォームから

◆お急ぎの方は・・・受付時間:9時から12時。「チラシを見た」とお伝えください

[レッスン時間]
金曜日13時より
・初めてのフラ……月3回8,000円(税込)
・+プラス基本のステップ……月4回10,000円(税込)

只今入会金10,000円(税込)が5,000円(税込)

・近郊にコインパーキング有り
広々とした明るいスタジオ楽しくフラを踊りましょう♪

作成のポイント

イメージカラーは、先生が着ているフラダンスのドレスに合わせた紫色です。
紫は、高貴・神聖・崇高を連想させる色です。
重い印象にならないように、薄い色味とグラデーションを組み合せて上品な仕上がりになるようにまとめました。

フラダンスは本来「フラ」とよぶのが一般的だそうです。

フラ(ハワイ語: hula)はハワイの伝統的な歌舞音曲である。フラにはダンス、演奏、詠唱、歌唱の全てが含まれる。
「フラ」の意味がダンスであることから、専門家の間では「フラ」と呼ぶが、世界的にも、一般には英語の一般名詞ダンス(dance)を補い、フラダンスと紹介される[1]。

Wikipedia-フラ

フラダンスはハワイの文化や歴史と深く関わりのある伝統的な民族舞踊ですので、イメージカラーともぴったりです。

今回のフラダンス教室の先生は、本場ハワイでカヒコと呼ばれる古典的フラの指導を受けられた数少ない指導者です。
本格的指導を受けられるというのは大きな強みで、アピールポイントとして他教室との差別化を図ることができます。
この「他との差別化」がチラシを作成する上で重要なポイントとなります。

また、入会のきっかけ・足掛かりとなる無料体験の案内は、ポイントになる位置に目立つ色や図形をレイアウトして視線を誘導するようデザインしました。

新規オープンの場合は、まだ生徒さんがいないので、実際に通っている人に教室の評判を聞くことができません。
「どんな先生が教えていて、教室の雰囲気やレッスン内容はどうだろう?」といった一番知りたい情報が手に入らないのです。

人は、未知の物事に不安や恐怖を感じやすい傾向があります。
不安があっては「行ってみよう」という気持ちにブレーキがかかるかもしれません。
それを解消するために、レッスン場の風景や先生の写真などはぜひ掲載してください。

たまに写真を敬遠される方もいらっしゃいますが、写真の重要性を今一度見直してみることをおすすめいたします。